旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記

アクセスカウンタ

zoom RSS CD製作費500万円、高い? 安い?

<<   作成日時 : 2017/08/27 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ふと見つけたネットのインタビュー記事を読んでいて知ったのだが、角松敏生の最新作「SEA IS LADY 2017」(5/10リリース)の製作費は500万円だったのだそうだ。

 「カネかけてんな・・・」というのが第一印象。

 仕事の関係もあって、この種のパッケージメディアの収支構造は、およそ理解している。メジャー商品の場合、大ざっぱに言って、売上(希望小売価格ベース)の配分はメーカーと販社で半分ずつというのが基本。メーカーは製作費のすべてを負担し、販社は流通経費と宣伝費、小売店マージンを負担する。この場合の「製作費」は、録音、ミキシング、マスタリングなどの「原盤製作費」だけでなく、ジャケット製作と印刷、CDプレス、包装の経費を含めた「総製作費」を指す。販社の発注する枚数を指定の流通拠点に納品するまでがメーカーの仕事。そこから先、全国の店舗に商品を届けるのが販社の仕事だ。世に言う「レコード会社」とは、通常は流通機能を持った「販社」のことを指す。

 角松敏生の場合、販社に当たるのがソニーミュージックレーベルズ傘下の「アリオラジャパン」。アリオラがメーカーを兼ねて製作費や工場作業を肩代わりしているのか、メーカー機能は角松敏生氏の個人プロダクション(株式会社ビーンズ)が請け負っているかは不明だけど、CD・DVD製作での販社・メーカーの役割と収支配分はこんな感じ。メジャー作品の場合、総製作費は総売上の50%以下でなくてはならないと考えて、ほぼ間違いない。
で、500万円という数字。仮にこれが総製作費だとして、この500万円を回収するには単純に、最低でも1000万円の売上が必要、という計算になる。1000万円というと、1枚3000円(税抜き)だとして、3,333枚。これを下回ると赤字。角松敏生のCDがリアルに何枚売れますか? というハナシになる。

 インタビューで言っている「製作費=500万円」というのが、プレス包装経費を含まない「原盤製作費」であれば、総製作費は700〜800万円になるはずなので、採算点は上がる。ちなみに、プレスが上がったCDディスクをプラケースに入れて別に印刷されたジャケットや販促帯を挿入して行く作業(専門用語でアセンブル)、すべて手作業で1枚いくらの世界です。また、プレスの品質は音質に直結するのでここでケチることは音質に妥協することになる。

 CDが売れない時代と言われるけれども、実際にどれほどのものかというと、本作がリリースされた5月のオリコン月間アルバムチャートを見ると、最下位の50位「METAMORISER(バンドじゃないもん!)」が、推定売上枚数8166枚。本作はランクインしていないので、これより下。実際の枚数は7000枚か5000枚か3000枚かわからないけれども、損益分岐点に極めて近い数字、ということは容易に想像がつく。この規模の売上枚数で確実に儲けようとするなら、製作費を200〜300万円に抑えるしかない。

 こうしてリアルな数字を追うと、角松敏生氏が「良いものを作れば作るほど損をする」と語っているのは極めて真実味のある話だというのがわかる。500万と聞いて、「カネかけてる」と思ったのはそういう理由から。プロダクション社長として社員に給料も払わなくてはならないから、おそらく、CD製作自体では角松氏本人はほとんど儲かっていない。そしてレコード会社側は、確実に売れてセールスの見込みが立つ企画でなければ契約しない。そう考えると、純粋な新作がなかなか出て来ないことも、演奏活動が収益追求に走りがちなことも、すべてがつながって理解できる。ライブで儲けないと、CDが作れないのだから。

 良質な音楽を作り届けることがそれほど難しい世の中である、そういうこと。
【Ocean Radio@2017】



SEA IS A LADY 2017(通常盤)
アリオラジャパン
2017-05-10
角松 敏生

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by SEA IS A LADY 2017(通常盤) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



REBIRTH 1~re-make best~(通常盤)
アリオラジャパン
2012-03-14
角松敏生

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by REBIRTH 1~re-make best~(通常盤) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



SEA IS A LADY
BMGビクター
1994-12-16
角松敏生

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by SEA IS A LADY の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



SEA BREEZE 2016
アリオラジャパン
2016-03-16
角松 敏生

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by SEA BREEZE 2016 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
CD製作費500万円、高い? 安い? 旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる