旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「リベラル」という言葉について

<<   作成日時 : 2017/10/03 23:00   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 「リベラル」という価値観が、安全保障と憲法という軸でしか語られないのは、この国の不幸の一つではないかと思う。

 本来「リベラル」とは「集団よりも個人」「格差の解消」「富の再配分」「人権の尊重」といった、多様性と寛容さ、個の重視を目指す理念だったはず。それが世界標準。なのにこの国では、端的に言えば憲法9条変更を是とするか否とするか、その2項対立でしか見られなくなってしまった。いわば、リベラルの意味するところのガラパゴス化してしまったことに、「不幸」がある。

 そういえば自民党の英語名は「リベラル・デモクラティック・パーティ」、略してLDPと言うのだよ。自分たちの党名に「リベラル」と入っていることを、あそこのオッチャンたちは知らないか、見て見ぬふりをしているのだろう。

 いずれにしても次の選挙は、「リベラル」という言葉と価値観をこの国の有権者が必要とするのか否かが問われるものになるのではないか。

 小池百合子が出馬しない「希望の党」はおそらく、ほぼすべての選挙区で自民候補に敗退し、惨憺たる結果となる。そして、自民党の補完勢力として「3分の2」を形成し、憲法改正へと突き進む。連立政権すらあり得る。「政権奪取」などと気勢を上げていた事実は、「与党の一員として安倍政権を支える代わりにほんの少しだけおこぼれをいただくこと」にすり替えられる。1ヶ月後、相当程度の確率で、そのようになっている。

【Ocean Radio@2017】

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「リベラル」という言葉について 旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる