旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 札幌の根雪初日は12月4日

<<   作成日時 : 2017/11/21 13:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像 18日土曜日の未明から降り出した雪で、札幌市内はすっかり雪景色、冬の様相だ。週末2日間で札幌中央区の積雪は20センチ超。まだ雪に不慣れな市民が、歩きづらいとブツブツ言いながら職場に向かっている。除雪の態勢が整っていないからなのか、あちこちでスリップ事故も起きている。

 ところで、札幌市の根雪初日の平年日は12月4日なのだそうだ。根雪初日とは、その時点で積もっている雪が翌年春まで解けない、その最初の日。その平年値ぎ12月4日が来るということは、あと2週間先。つまり、この雪はいったん解ける可能性が高い。

 もちろゆ、平年は30年の平均値でしかないから、年によっては寒くて根雪が早い年もあれば、その逆もある。最近では、平年より20日も早い11月20日に根雪が始まった年もあるそうだ(2015年)。

 この雪は解けるか、解けないか。残念ながら私たちは、3日先どころか明日の天気・気温さえ、正確に予測する技術を持ち合わせていない。

 今年もあと40日。
画像
画像
画像
▲18日(土)未明の雪、ススキノにて。深夜まで飲んで外に出たら、この有様。帰宅するのが大変だった。

■過去の根雪初日(札幌)
 「根雪」のことを、気象の専門用語では「長期積雪」と呼ぶ。30日間連続して積雪状態にある場合がそれで、その始まりの日が「根雪初日」となる。札幌の根雪初日の平年日は12月4日ということは上に書いたが、これはあくまで平均値。実際の根雪初日の傾向はどうなっているかと思って各年ごとに調べたのが、下記の一覧だ。2000年以降の17年間を調べて見たが、最早の11月24日(2015年)から最遅の12月14日まで、かなりのバラつきがあることがわかった。傾向としては、2000年代に入って平年より遅めの傾向は出ているようで、中でも2007年から2009年までは根雪初日が12月10日以降という年が3年も続いた。この時期の札幌市民は「最近は冬の始まりが遅い」という感覚を持ったのではないだろうか。私も2009年には、12月10日に積雪ゼロというのに驚いて記事と写真を上げたことがあった。

 2016年・・・12月6日
 2015年・・・11月24日
 2014年・・・12月7日
 2013年・・・12月12日
 2012年・・・11月30日
 2011年・・・11月30日
 2010年・・・12月7日
 2009年・・・12月14日
 2008年・・・12月11日
 2007年・・・12月13日
 2006年・・・11月29日
 2005年・・・12月8日
 2004年・・・12月5日
 2003年・・・12月6日
 2002年・・・12月11日
 2001年・・・11月26日
 2000年・・・11月27日



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
札幌、根雪へ
未明から朝までに14センチの降雪があった。いよいよ本格的な雪のシーズン到来だ。 ...続きを見る
旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記
2017/12/06 00:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
札幌の根雪初日は12月4日 旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる