旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 出張旅の必需品 有線LANアダプタ

<<   作成日時 : 2018/06/30 09:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 出張旅の必需品の一つが、USBのLANアダプタだ。今使っているノートPCはワイヤレス前提でLAN端子が付いてないので。

 ホテルのインルーム無料Wi-Fiはテレビや冷蔵庫と同じくらい必須の装備となったが、これに接続してノートPCを使うと、速度が「クソ!」と言いたいこと遅いことも少なくない。そこで、持参したアダプタを部屋のLAN端子につなぐと、Wi-Fiのクソ遅さがウソのように、快適に使えるようになる。

 Wi-Fi機器が今ほど普及していなかった時代の名残なのだろうけど、ほとんどのビジネスホテルがインルームの無料Wi-Fiに加えて無料のLAN端子を装備している。オールドメディアの方が、むしろ使いやすい例の一つだ。

 けれども、いまやWi-Fiに対応しないネット機器なんてあり得ない。ホテルのLAN端子も遠からず不要認定され、消えゆく装備の一つなのだろう。LAN端子を撤去するなら、Wi-Fiでストレスの無い速度が出るのか、十分に検証してからにしてほしいものだが。

 それにしても、ネット通信をめぐる環境変化の速度は、めまぐるしいものがあるな、と思う。私が仕事でホテルを利用するようになった1990年代の後半は、モデムを接続するモジュラー端子(モデム端子)を装備しているホテルすら珍しかった。ダイヤルアップでネット接続するために、部屋の電話機の根元のケーブルを抜いて、持参したモデムに接続したものである。その後、モデム端子はやや普及した感もあったが、速度が遅い上に接続するたびに電話代がかかるため利用もそれほど進まず、必須装備とまでは行かなかったと思う。ネット通信環境が必須とされるようになったのは、ノートPCにLAN端子が標準化された2000年代半ばごろからではないだろうか。この頃になると、ほとんどのビジネスホテルに、無料のLAN端子が装備されるようになった。Wi-Fiの普及が進んだのは、スマホが普及し出した2010年以降のことだろう。この先、どんな変化が起こるだろうか。もしかしたら、5Gの携帯電話回線で高速大容量の通信が可能になり、Wi-Fiそのものが不要となる時代が来るのかも知れない。

【Ocean Radio@2018】





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
出張旅の必需品 有線LANアダプタ 旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる