旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「強風」「曇天」「不安定」・・・札幌の野外イベントは天候リスクだらけ

<<   作成日時 : 2018/06/10 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 この週末はYOSAKOIソーラン祭りウィーク。巨大ダンスコンテストと化したYOSAKOI自体にはたいして興味がないのだが、祭りの創り出す賑わいの様子は気になるので、日曜の街に出てみた。

 それにしても、寒い。全国的には初夏と言われる6月に「寒い」と言うと北海道外の人には意外に思われるかも知れないが、とにかく寒いのだ。気温は15度前後。太陽はほとんど雲に隠れてほとんど日は照らず、そこに平均6m/sの風が吹く。風速1m/sにつき体感気温は1度下がると言われているから、この気象状態での体感気温は10度以下。4月上旬並みの寒さなのだ。

 札幌は先週前半(6月4〜7日)、最高気温が30度近い真夏のような日が続き、一気に夏が来たかのような陽気と開放感を楽しんだ。その天候が週末まで持てば良かったが、好天がそう長く続くはずがなく、8日(金)は1日中雨、土日も最高気温が20度に達しない中で強風が吹きまくるという、残念な天候だった。

 長く札幌に暮らしているが、YOSAKOIの期間に好天が続いた記憶は、あまりない。祭り6月の第2週に組まれるのが通常だが、この時期の札幌で好天(最高気温20度以上で降水ゼロ、風速3m/s未満)に恵まれる確率は、ざっくり言って3割程度だろうと思う。ついでに言えば、5月末に組まれることが多い小学校の運動会も、スカッと晴れ渡った記憶はあまりない。それくらい、5〜6月(特に前半)の札幌の天候は年による変動が激しく、野外イベントは天候リスクがあるのだ。長い冬が終わり、草木が芽吹き、山や公園が新緑に包まれても、屋外で快適に活動できる天候を「高い確率で期待する」のは、難しいのである。

 「曇天」「強風」「不安定」は札幌の天候の3大特徴だと私は思っているが、中でも5〜6月はこの傾向が強いと思う。野外イベントは天候リスクと隣り合わせ、という話。
【Ocean Radio@2018】




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「強風」「曇天」「不安定」・・・札幌の野外イベントは天候リスクだらけ 旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる