アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「角松敏生」のブログ記事

みんなの「角松敏生」ブログ

タイトル 日 時
CD製作費500万円、高い? 安い?
CD製作費500万円、高い? 安い?  ふと見つけたネットのインタビュー記事を読んでいて知ったのだが、角松敏生の最新作「SEA IS LADY 2017」(5/10リリース)の製作費は500万円だったのだそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/27 23:00
来れてよかった・・・横浜アリーナで角松敏生35周年コンサートを聞く
来れてよかった・・・横浜アリーナで角松敏生35周年コンサートを聞く  角松敏生のデビュー35周年コンサートのために、横浜アリーナに行って来た。前回の30周年コンサートから、ちょうど5年になる。角松敏生の周年コンサートは、20・25・30・35周年と、これで4回目。20周年を除き、会場は横浜アリーナだ。もはやライフイベントの一つ。まさに「聖地巡礼」である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/07/03 23:00
角松敏生のコンサートに行って来た<ネタバレ注意> (2015年12月11日/中野サンプラザ)
角松敏生のコンサートに行って来た<ネタバレ注意> (2015年12月11日/中野サンプラザ)  1年ぶりの中野サンプラザで、角松敏生のコンサート「Close out 2014 & Ring in The New Season」を聞いてきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/12/11 23:00
角松敏生〜春日大社ライブ
角松敏生〜春日大社ライブ  はるばる奈良までやってきた目的は、春日大社での角松敏生コンサート。春日大社の境内の飛火野という広大な森の中に作られたステージでの野外ライブだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 3 / コメント 0

2014/09/27 23:00
角松敏生のコンサートに行って来た
角松敏生のコンサートに行って来た  角松敏生のコンサートに行ってきた。去年の12月の中野サンプラザ以来、ちょうど1年ぶり。同じ会場、ほぼ同じ日取りで同じアーティストのライブに行くわけだから、聖地巡礼のような気分になる。ここ3年ほど、東京での角松敏生年末ライブは恒例になっていて、言っちゃ悪いけど、「貴重な収入源」なのでしょう。今回の公演も金、土曜の2日間公演がソールドアウト。土曜はファンクラブのみで売り切れ。50歳を過ぎて、中野サンプラザを2日間満員にできる人は、そういないよ。人気があり、演奏活動で商売ができるというのは、素晴らし... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 1 / コメント 1

2013/12/15 23:00
角松敏生の小ネタ
角松敏生の小ネタ 8日の角松敏生コンサートから、本人が語っていた小ネタを二つほど紹介しておこう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/12/10 23:00
角松敏生のコンサートに行ってきた
角松敏生のコンサートに行ってきた  角松敏生のコンサートに行ってきた。中野サンプラザで開かれた「2012 Year-end party in TOKYO "Do You Wanna Dance?"」2日公演の2回目。きょうの公演はファンクラブの優先予約のみで完売で一般発売はナシという、プラチナチケットだ。5月にNHKで開かれたREBIRTH-1のツアーにも行ったが、そのときもチケットはファンクラブ以外では入手困難。首都圏での角松敏生人気は、健在である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/12/08 22:45
Tokyo Tower
Tokyo Tower  運動不足解消のため、急ぎの用事がない時は内幸町のオフィスを出て日比谷通りを西へ、地下鉄1〜2駅歩くことにしているのだが、御成門駅の交差点手前でライトアップされた東京タワーが見えてくると、いつも、おぉ!というなんとも言えない気分にさせられる。夜空を支配しているかのような圧倒的な存在感。柄でも無いが、宗教の偶像のように崇めたてまつりたいような気分になってしまう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/29 00:21
角松敏生「REBIRTH 1」アルバムチャート1位!
角松敏生「REBIRTH 1」アルバムチャート1位!  銀座の山野楽器に立ち寄ったら、角松敏生の新作「REBIRTH 1」が週間チャート第一位にランクされていた。おぉ! と思ったが、よく見たらこれは店内チャートだ。さすが、新作発表のためにイベントや店舗限定の購入者特典が用意される銀座山野楽器だけある。それに、日本の中心地ギンザのCDショップで角松敏生のアルバムが売上No.1というのは、それだけでも嬉しいじゃないか。(ちなみに、同日発表された公示地価によれば、銀座山野楽器の所在地は日本で最も地価が高い地点なのだそうだ) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/03/22 23:00
「角松敏生 REBIRTH 1」発売まであと5日!
「角松敏生 REBIRTH 1」発売まであと5日!  角松敏生初のリメイクベストアルバム「REBIRTH 1」のことは前にも書いたが、いよいよ発売まで、あと5日となった。発売日が待ち遠しい!  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/03/10 23:00
角松敏生「存在の証明」
角松敏生「存在の証明」  角松敏生の作品から最も好きなもの選べ、と言われると、困ってしまう。どれも好きなので。ただ、活動再開以降の作品からお気に入りを1枚、ということになれば、「存在の証明」(2000年8月2日リリース)はいいな、と思う。もちろん、「Time Tunnel」もいいし、「Incarnatio」もいいし、「Summer 4 Rhythem」や「City Lights Dandy」だってはずせないのだが、一作品だけ選べとなると、これかな。BestではなくFavoriteという意味でも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/03/08 22:00
角松敏生リメイクベスト「REBIRTH1」まもなく発売!
角松敏生リメイクベスト「REBIRTH1」まもなく発売!  角松敏生初のセルフカバーアルバム(厳密には、似たような企画盤は前にも何枚もあったのだが、本人が「初」と言っているので、それに倣いましょう)が、来月14日に発売される。もうすぐです! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2012/02/25 23:00
角松敏生の30周年コンサートBlu-Ray/DVD 間もなく発売
角松敏生の30周年コンサートBlu-Ray/DVD 間もなく発売  前にも書いた、今年6月に行われた角松敏生の30周年記念ライブの様子を収録したBlu-Ray/DVDがまもなく発売になる(今月14日)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/10 11:23
パクリだろうと何だろうと良いモノは良いのだ
パクリだろうと何だろうと良いモノは良いのだ 角松敏生ネタが続くが、今度はこんなのをYouTubeで見つけた。角松敏生の元ネタ集。彼が楽曲作成の際にパクった、アレンジの参考にしたと思われる曲を並べたもの。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/09/04 22:00
角松敏生Vogue's Bar 山下達郎vs角松敏生
角松敏生Vogue's Bar 山下達郎vs角松敏生  きのう書いた角松敏生のラジオ番組「Vogue's Bar」の音源、YouTubeにまだあった。なんと、ゲストに山下達郎を迎えた、「山下達郎vs角松敏生」のトーク!! なんと超貴重&レア音源だろう!! 角松敏生が山下達郎を師と仰ぎ、初期の楽曲には山下の影響を強く受けて思われるものも多いことは、ファンの間では有名。「この人はボクの歴史そのもの」と角松自身も語っている。だが、2人の対談はこの番組が初、それどころか会うのも初めてなのだと言う。角松敏生=30歳、山下達郎=38歳(いずれもOA当時)。時代... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/02 23:00
懐かしい! 1991年6月放送の角松敏生Vogue's Bar
懐かしい! 1991年6月放送の角松敏生Vogue's Bar     Youtubeでこんなの見つけた。なんと、1991年6月ごろに放送された「角松敏生Vogues's Bar」の録音。懐かしい!これ、リアルタイムで聞いていた記憶がはっきりとある。テープで録音してあったものをUPしたのだろうが、や〜、すごい音源が出て来るもんだなぁ、と思う。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/09/01 12:30
聖地巡礼!横浜アリーナで角松敏生デビュー30周年ライブを聞く
聖地巡礼!横浜アリーナで角松敏生デビュー30周年ライブを聞く  5年ぶりに、横浜アリーナに行って来た。目的は、角松敏生のデビュー30周年コンサート。以前にここに来たのが彼のデビュー25周年のコンサートだったから、あれからちょうど5年になる。もう5年も経ってしまったのか、とまずは思うのだが、その間に長男は1歳から6歳になり、私は社内異動で職場が2度変わり、政権は民主党になり、総理大臣は5回変わったのだから、5年という年月はそれなりに長いのだ。変化の激しい時流の中で、角松敏生がぴったり5年というタイミングで、横浜アリーナで記念ライブを開いてくれたことを、何より... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 0

2011/06/26 23:00
酒井法子の角松敏生カバー曲「NOEND SUMMER」「BEACH'S WIDOW」は無断録音か?
酒井法子の角松敏生カバー曲「NOEND SUMMER」「BEACH'S WIDOW」は無断録音か?  角松敏生の名曲「NOEND SUMMER」「BEACH'S WIDOW」を酒井法子がカバーして歌っている・・・というウワサを聞き、Googleで検索したら、簡単に音源が見つかった。しかも、YouTubeで。ひゃぁぁぁ! ウワサには聞いてたが、本当に音源を聞けるとは思わなかった! てっきりプロモーション用の限定版とか「幻の音源」のたぐいだと思っていたら、ちゃんとアルバムとして発売されている曲じゃないか(2003年「Moments」)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/18 23:00
角松敏生コンサート<2010年9月20日・札幌市教育文化会館>
角松敏生コンサート<2010年9月20日・札幌市教育文化会館>  角松敏生のコンサートに行って来た。彼のコンサートに行くのは何回目だか忘れてしまったが、初めて行ったのは高校生の時だった。あれから20数年。今も彼が歌い続け、新作を出し続け、そして生きている彼をLiveで見れることに、何よりも感謝したい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/09/20 23:00
なんてポップなんだ・・・!角松敏生の新曲
なんてポップなんだ・・・!角松敏生の新曲  角松敏生の新曲「134」をiTunesの配信で聞いた。なんてポップなんだ! というのが最初の感想。うれしい。もうすぐ50歳になろうというオジサン角松敏生が、こんなにも軽やかでさわやかで、「あのころ」を思い出させてくれる新曲を届けてくれるとは。やー、ファンをやってて良かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/29 23:00
走れモノレール
走れモノレール  羽田空港と浜松町を結ぶモノレールは子どもの頃から大好きな乗り物なのだが、出張などで京急を使う機会が増えて来た最近では、もはやモノレールは時代に合わないのかな、と思うこともしばしばある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2009/03/25 13:58
NO TURNS
NO TURNS  角松敏生の新アルバムをようやく入手。自称ファンなのだが、発売日から3日遅れ。さっそく、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 24

2009/03/21 15:30
角松敏生コンサート<2月23日/札幌市教育文化会館>
角松敏生コンサート<2月23日/札幌市教育文化会館>  角松敏生のコンサートに行ってきた。外は大雪。週末のためか、教育文化会館大ホールは、それなりの人の入り。教文で彼がコンサートをするのは、恐らく初めてだ。札幌市民会館が取り壊されてしまったため、ここしかやれる会場がないということなのだろうが、「あぁ、もう厚生年金でやるほどの動員力はないのだな・・・」と、一抹の寂しさを感じつつ、開演のベルを聞く。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/02/23 23:00
角松敏生コンサート<10月20日・札幌市民会館>
角松敏生コンサート<10月20日・札幌市民会館>  角松敏生のコンサートに行って来た。7月に発売されたアルバム「Prayer」を引っさげてのコンサートツアー。6月の横浜アリーナ以来の対面である。そして、札幌市民会館での角松敏生最後のコンサートになった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/20 23:00

トップへ | みんなの「角松敏生」ブログ

旅するデジカメ〜札幌発東京定住日記 角松敏生のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる