ワシントンに到着

前エントリからの続き
画像
 ワシントン行きの便はほぼ定刻でブロックアウトしたが、滑走路がひどい混雑。動き出した途端にウトウトし始めたのでよくは覚えていないのだが、「当機の先に何機待ってる」なんて、機長が何度かアナウンスしていた。離陸した時には、ブロックアウトからほとんど1時間経過していた。

 当然、ワシントン到着も遅れる。定刻より約30分遅れ。迎えに来ているはずの人が、いない。遅れに業を煮やして帰ったか・・・。(何分遅れるとか表示されるはずなのだから、待っててくれよ)

 しょうがないので、自分でタクシーに乗り込む。ホテルの場所はわかっている。25丁目の「The River Inn」。運転手に伝えたら、すぐにわかったから、そこそこ名の通ったホテルなのだろう。ナショナル空港から、10分足らずで到着。

画像
 部屋に入って見ると、立派! 「ワシントンのホテルは期待しないでください」なんて言われていたが、1人で過ごすには十分過ぎるじゃないか。大きなベッドにソファ、大きな仕事用机、そしてキッチンまで。


画像
 さっそくノートPCを取り出して、ネット接続を確認。部屋にもワイヤレスが通っているので、フロントにパスワードを問い合わせて、それを打ち込むだけでOK。まずまずの速度で、日本にいるのとまったく同じように、インターネットが使える! すごいもんです。電話機にモジュラーケーブルをつないで、海外ローミングとか、悪戦苦闘しながらやってた時代が嘘のようだ。(ほんの6~7年前まで、海外でメールをやりとりするのはそんな感じだった) 

 夕食は、近所を歩いて見つけた中華屋で、簡単に。

 あすから、いよいよプログラムが始まる。

続きはこちら

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック