■アメリカのほとんどのホテルには冷蔵庫がない

【7月20日(米太平洋時間】 
 アメリカのほとんどのホテルには部屋に冷蔵庫がない。料金が高いホテルであればあるほど、こういう傾向がある。代わりに、無料の製氷機が、各フロアにある。(安ホテルは数フロアに1か所) 

画像 一日の終わりの冷えたビールを最大の楽しみの一つにしている者はどうするかというと・・・、写真のようにする。出かける前に、こうしておく。数本を半日冷やしておくために、バケツ3杯分の氷を使う。

 これが、どれほどのエネルギーの無駄か、誰が考えても明らかだろう。製氷機がどれほど電気を食うか。宿泊客が大勢これをやりだしたら、一体どれほどの電気代がかかるか。各部屋に冷蔵庫を装備する方が絶対に安上がりであることは、疑いの余地があるまい。


画像 それでも、ホテルは客が外から飲み物を持ち込むよりも、レストランやルームサービスとして、ホテル内で消費してもらいたいらしい。製氷機の電気代が上乗せされているせいかどうか知らないが、館内の飲料は驚くほど高い。(自販機のコーラが2ドル、部屋のペットボトル水が1本5.5ドル)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック