史上最悪の殺人兵器を博物館で見る~B-29・戦略爆撃機

画像 グアムでB-52のことを書いたついでに、こちらは日本にとって最悪の戦略爆撃機、B-29。留学中だった1995年、シアトルの航空博物館を訪れて撮影した。

 こういうのをだーんと展示して、「どうですか、みなさーん!」とやるアメリカは、ホントに戦争国家だな、と思う。(この手の軍艦や軍用機の展示は、国中いたるところにある)

画像 もちろん、一飛行機マニアとしては、「でけーなぁ」に始まり、過給器に与圧ボディに火器集中制御装置・・・あの時代によくこんな飛行機を大量生産できたもんだ、これに日本がかなうわけがない・・・と、いろいろな感想を持つのだけど、「だから、こういうものを展示するアメリカはすごい」などとは到底思えない。

 写真には、B29を眺めている観光客も映りこんでいて、人影と比較すると、この爆撃機がいかにでかいかがわかる。だが、これを見ていて思い出すのは、あのときのアメリカ人たちの会話だ。「これがB29、すごい(Cool!)」とか、「これでアメリカは戦争に勝ったのね」などと話してはしゃいでいた。この爆撃機が、どんな戦略思想のもとに使用されたのか。この飛行機がどれだけの人を殺したのか。そんなことは思いもつかない、想像なぞ一切できない、そんな様子だった。
画像

 こういう国民に、何の罪もない非戦闘員が空爆で殺される理不尽さなど永久に理解できまい、と今になって思う。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 東京大空襲から66年

    Excerpt:  きょう3月10日は、アメリカ軍による東京大空襲から66年目の日だ。低高度で東京上空に侵入したB29爆撃機300機が、下町を中心に大量の焼夷弾を投下し、一夜にして10万人が焼き殺されるという未曾有の殺.. Weblog: 旅するデジカメ・札幌発<見る・残す・伝える> racked: 2011-03-10 23:29
  • きょうは「東京大空襲」から67年目の日

    Excerpt:  きょうは、東京大空襲から67年目の日だ。一夜にして10万人が焼き殺されるという、世界史上類例がない未曾有の大殺戮、アメリカによる大戦争犯罪が行われてから、67年が経った。 Weblog: 旅するデジカメ~札幌発東京定住日記 racked: 2012-03-10 17:25
  • 東京大空襲・・・あれから70年

    Excerpt:  一夜で死者10万人。一度の空襲としては史上最悪の大虐殺となった、1945年3月10日の東京大空襲から、まもなく70年になる。 Weblog: 旅するデジカメ~札幌発東京定住日記 racked: 2015-03-09 00:55