あの日あの場所・・・DC-10 JA8538 in サイパン

画像 この写真は、2003年3月、サイパン国際空港で撮影したJALのDC-10(JA8538)。JASとの経営統合が発表されてから5か月、新塗装は発表されたばかりで、まだほとんどの機材は鶴丸で飛んでいた。

 JALはこの2年後、急速に経営が悪化し、サイパンから全面撤退することになる。この頃は、何気なく写した1枚なのだが、サイパン、DC-10、鶴丸・・・今はなき貴重な姿が記録されている。


画像 サイパンは結局、このとき1度行ったきりになってしまった。空港のロビーで目に入る日本語の看板も、田舎ムード満点だった。日本との直行便は外国エアラインだけとなり、ここを訪れる日本人は激減したはず。あの空港は今、どうなっているのだろう・・・。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • さよならジャンボ・・・JAL B747の数々を一挙公開

    Excerpt:  JALのB747完全退役を機にハードディスク内を探してみたら、JALのB747はやはりそれなりの数、撮っていた。ざっと眺めて見ると、いろいろ気づくことはある。鶴丸塗装、わりと最近まで飛んでいたんじゃ.. Weblog: 旅するデジカメ・札幌発<見る・残す・伝える> racked: 2011-03-06 10:51