東京の交通取り締まり事情

画像東京都内を歩いていると、白バイによる取り締まり光景にしばしば出くわす。北海道は積雪期間が長いからなのか、白バイ自体あまり見かけないが、ここでは白バイが取り締まりの主役という感じだ。速度超過だけでなく、車線規制違反とか一時不停止とかに目を光らせているのだとしたら、ドライブ中も本当に気が抜けない。

ドライバーからすると、バイクというのは本当に厄介。小さくて小回りが効くから四輪車よりはるかに発見しづらい。しかも、白バイ乗りたちはドライバーから見づらい斜め後ろの死角にぴたりと着く技術を持っている。違反をしないことは当然としても、バックミラーだけでなく目視の見張りも徹底し、周囲を警戒しながら運転するしか手が無いようだ。

画像こちらも、東京では要注意の光景。違法駐車監視員の巡回頻度、密度、札幌の比じゃないくらいすごい。駐車場がそもそも少なく、料金もバカ高いから、短時間ならと路肩に停めたい誘惑に駆られるが、絶対やめたほうがいいな、という気にさせられる。

こういう取り締まり活動の成果なのだろう。自転車に乗っていると気づくが、パーキングメーターの設置場所を除き、路肩に停めているクルマが非常に少ない。




Ocean Radio@2011

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • レイバン ウェイファーラー

    Excerpt: 東京の交通取り締まり事情 旅するデジカメ~札幌発東京定住日記/ウェブリブログ Weblog: レイバン ウェイファーラー racked: 2013-07-05 16:43