ジェットブルー機長の異常行動~故意による事故は防ぎようがない

画像 アメリカのジェットブルー191便で起きた機長の異常行動事件。「信じられない出来事」とは、私は思わない。パイロットの異常な行動による墜落事故は、過去にも何度か起きているからだ。

 たとえば1999年、ロサンゼルス発カイロ行きエジプト航空990便(B767-300ER)の墜落事故。機長がトイレに立った隙に副操縦士が操縦輪を押し込んで失速させ、そのまま大西洋に墜落、乗客乗員が全員死亡した。1994年には、アメリカ・フェデラルエクスプレス705便の貨物機(DC-10)で、操縦席に同乗した非番の航空機関士が機長らを襲い、墜落させようとしして未遂に終わった。1997年にインドネシアで起きたジャカルタ発シンガポール行きシルクエアー185便(B737-300)の墜落事故は、インドネシア当局の調査では「原因不明」とされたものの、アメリカ国家運輸安全委員会(NTSB)は機長の自殺が原因との見解を示している。去年7月、ソウル発上海行きのアシアナ航空991便貨物機(B747-400)が「機内で火災発生」と通報後に洋上に墜落した事故では、原因は調査中であるものの、機長に借金があり多額の生命保険に加入していたことから、意図的な墜落が疑われている。日本では1982年、心身症の機長が自らの操作で機体を羽田沖に墜落させた。有名な日航機逆噴射事故である。

 このように、乗員の故意や錯乱が原因、あるいはそれが強く疑われる墜落事故(未遂を含む)は、「特別に稀」とは言えない頻度で発生している。精神面を含む、パイロットの健康管理の重要性が何十年も前から言われてきたのに、である。過失は防ぐことが出来ても、故意や錯乱は防ぎようが無い。それが、密室のコックピットで起きたとなれば、墜落は避けられない事態となる。

 燃料高とLCCの台頭による競争激化で、パイロットの勤務条件は世界的に、かつてないほど厳しいものになっている。「ハドソン川の奇跡」で有名になったサレンバーガー機長も、この点を深く憂慮するメッセージを残して現役を引退した。過密な労働と、(昔に比べて)低賃金、定時運航と燃料節約のプレッシャーなど、パイロットにかかるストレスは年を追うごとに高まっている。そうした中で、心身を病む乗員も増加している。パイロットが乗務中に異常な行動を起こす可能性は、以前に比べてはるかに高まっていると見るべきだろう。今回のジェットブルーの異常行動事件にどのような背景があるかは、現時点ではまったくわからないが、全般的に今、パイロットはそういう状況にある。

 数百人の命を預かって空を飛ぶ責任の重さに加え、年に2回の身体検査と技量審査が義務付けられ、不合格は即失職を意味するのがパイロットという職業だ。厳しい自己管理と絶えざる勉強が必要という点で、芸能人や国会議員などは別にするにしても、勤め人としてこれほどキツイ職業はないだろうと思う。パイロットの勤務管理が適切に行われているか。「格安運賃」のため、彼らの待遇が犠牲にされていないか。利用者とメディアは常に関心を持ち、監視の視点を持つべきだと思う。

▼Youtubeには、乗客が撮影したJetblue機内映像がさっそくUPされている

▼CNNの速報ニュース。機内映像は上記より前方、より「現場」に近い場所で撮影されており、怒号が聞こえるなど緊張感がある。

▼MSNBC Newsの緊急速報 女性キャスターの興奮している様子が伝わる

▼ABC NEWS 約5分の詳報 ATCの音声や操縦室内のCGが使われており、わかりやすくまとまっている。後半では専門記者と航空アナリストによる解説。

▼CNN NEWS 約7分の詳報。搭乗客のインタビューが中心。

▼着陸後に乗客が撮影したと見られる客室内の映像

▼公開されているJetBlue191便と管制塔との交信記録音声






機長、究極の決断 (静山社文庫)
静山社
C・サレンバーガー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 機長、究極の決断 (静山社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


機長の真実?墜落の責任はどこにあるのか
講談社
デヴィッド ビーティ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 機長の真実?墜落の責任はどこにあるのか の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

空白の五秒間?羽田沖日航機墜落事故 (新風舎文庫)
新風舎
三輪 和雄

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 空白の五秒間?羽田沖日航機墜落事故 (新風舎文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






Ocean Radio@2012


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • オークリー サングラス

    Excerpt: ジェットブルー機長の異常行動~故意による事故は防ぎようがない 旅するデジカメ~札幌発東京定住日記/ウェブリブログ Weblog: オークリー サングラス racked: 2013-07-04 01:56