角松敏生コンサートに行って来た(Zepp札幌/2018年9月30日)

 角松敏生ライブのために、Zepp札幌に行った。カラオケツアーだのなんだのとさんざんブーたれていたが、彼が我が地元・札幌にやってきて歌うとなれば、聞きに行かない選択肢なぞあり得ないのだ。

 やっぱり感動した。心が動いた。素直に、そう思う。

 ステージ上は本人とキーボード奏者の2人だけ。録音同期(打ち込み)された音源をフル活用して、フルバンドとほぼ変わらない音像を再現するのが今回のライブツアーの眼目だ。

 カラオケツアーじゃないか、とか、ライブ(生)演奏へのこだわりはどうした、とか、無理をしながらも起用を続けて来た一流バックミュージシャンたちへのリスペクトはどうした、とか、低予算ツアーで収益獲得かよ、とか、言いたいことはいっぱいある。それでも、彼が歌う往年の名曲と、録音同期で再現された手練れのミュージシャンたちの演奏(今は亡き人たちも含む)を耳にしたとき、涙が止まらないほどの思いだった、というのが正直な感想だ

 「TAKE ME FARAWAY」、二十歳の頃、この曲を聴きながらアメリカをバスで旅したときの景色が、鮮明に心に映った。「IF YOU」、都会の大人のナイトライフを想像しながら自転車を走らせていた高校生の日々が浮かんだ。「THE LOST LOVE」、19歳の頃、失恋を経験して心が弱っていたときのことを、ぱっと思い出した。どんなに時間が経っても、音楽とともに一瞬で蘇る空気、風景、思い出がある。記憶の日々に埋め込まれた音楽は、40数年生きてきた自分の人生の、貴重なアーカイブだ。それを考えたとき、還暦に手が届く年齢となった彼が今でも歌い、演奏し、往年の日々を共有できるパートナーであることの尊さに、思いが及んだ。それは「感動」などと書き表すのはあまりに陳腐な、神様が本当にいるのなら全身全霊で感謝を捧げたいような、そんな気持ちだ。

 今回のような安直なツアー(敢えて厳しくこう言わせてもらう)が企画された意図を想像するとすれば、おそらくこういうことだっただろう。4大都市と周辺を除けば、もはやフルバンドによるライブは興行的に厳しい。けれども、自分の歌を聴きたいファンは地方にも少なからずいる。フルバンドは厳しくてもカラオケ形態なら、小さなハコ、小規模動員でも収益を確保できる。ならば、ミニマム編成でバンド並みの音の再現を、何を言われてもやろうじゃないか。それでファンに姿を見せられるのなら、それでいいじゃないか、と。自分の理想を曲げてでも、ファンの前に立つことを優先した、そういうことだろう。

 おそらく、彼はこう言いたいことだろう。「フルバンドじゃなきゃライブをやらない、自分の理想型以外では活動しない、カラオケで歌うくらいなら音楽をやめるなんて、自己満足でしかない。ミュージシャンは演奏してナンボ。シンガーは歌ってナンボ。それを聞きたいお客さんがいる限り、たとえ自分1人でも、どんなカタチでも、どこへでも行くつもりですが、何か?」と。

 彼の音楽を聴き始めて31年。先の読めない世の中、変わらないことが何一つない世の中で、彼の音楽が今でも好きで、今も生で聞く機会が持てるという偶然に、素直に喜ぼう。ライブのたびに抱く感想だが、安直なカラオケツアー(くどいが、敢えてこう言う)を前にして、今までに無くその思いを強した。

 頑張れカドマツ、死ぬなよ。

 次は年末の中野。私自身も、その日を無事に迎えられるように、神様がいるのなら、祈ろう。

【SET LIST】
1736 本人登場 今次ツアーの意義について実演前説 〜1758
1. Realize
2. Lunafairmina
3. If You
4. Take Me Faraway
5. 何もない夜
MC
6. You Made It
MC
7. The Lost Love
MC
8. Desire
9. Ramp In
10. Live
MC
11. Mrs. Moonlight
MC
12. 初恋
13. Remember You
14. Shibuya
15. Girl in the Box
1946本編終了
EC 1949
16. Gazer
17. 浜辺の歌
18. Take You to the Sky High
19. No End Summer
2014 EC終了
2015 EC2
20. 月のように星のように
2031 終演

角松敏生/Vocal, Guitar, Computer Operation
森俊之/Keyboard

演奏時間 2時間55分


【Ocean Radio@2018】



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0