「四島返還」をいつまで言い続けるのか?

画像
札幌の駅前通り地下道(チカホ)を通りかかったら、北方領土のパネル展をやっていた。例によって、スローガンは「四島返還」。安倍晋三が2島返還で交渉を加速させようとしている中で、何か変化があるかと思ったが、長年言い続けたスローガンはそう簡単には変えられないようだ。

 ロシアの言い分に歩み寄って返還交渉を加速させるのならば、今後こういう「四島は日本固有の領土」という主張は御法度になる。少なくとも「四島固有領土論は政府の立場と相容れないが、民間団体がやることを(言論自由国家なので)制御できない」と言わざるを得なくなる。
画像

 四島固有論に凝り固まる限り、二島返還すら永久に実現しない。どうする、日本政府?



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック