ボーイングの「終わりの始まり」

ボーイングの「終わりの始まり」。 737MAXの開発失敗もさることながら、元はと言えば787の大幅な開発遅延とトラブル続発が招いた事態なのだ。   7年前に私は、ボーイング787の度重なる引き渡し遅延とバッテリートラブルによる運航停止は、航空機メーカーとしてのボーイングの体力を奪い、その影響は後々尾を引くことになるだろうと予測する記事を書いた(「ボーイング787は失敗作である」2013年10…

続きを読む