江別の森でエゾフクロウと出会う

 天気がよいので、野幌森林公園をハイキング。目的は、この森で自生しているというエゾフクロウ。遊歩道を片道3キロ歩いて、ようやく出会えた。が、距離が遠い。10倍の双眼鏡でようやく視認できる程度。カメラに持ち替えて、400mmレンズの視野になんとか収まった。何枚も連写して、しかもトリミングしたのが下の1枚。
P200606_01.JPG
P200606_02.JPG▲トリミングなしだと、こんな感じ。

 実はこのフクロウは、同行した鳥好きの二男が見つけたもの。道内の鳥なら鳴き声でたいてい種がわかるくらいの鳥好き。しょっちゅうバードウォッチングに出かけているので、鳥を見つける視力は私など到底及ばない。「あそこにいる!」という指さしを頼りに双眼鏡で木々の間を探しまくって、ようやく見つけた。いろいろ聞くと、この森でフクロウに出会える確率は5割程度なのだそうだ。出会えただけ、ラッキー。
P200606_03.JPG



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント