賭け麻雀なぞ「誰でもやってる」という話

 黒川弘務前東京高検検事長の賭け麻雀について、「賭け麻雀なぞ誰でもやってる」、そういう話を聞くことがある。

 「スピード違反なぞ、誰でもやってる」「立ちションなぞ、誰でもやってる」、それと同じ次元の話だと思う。誰でも身に覚えのあることが、イコール「やっても良いこと」にはならないのは当たり前の話。速度違反は、不運にも摘発を受けた場合には高額の反則金を納付せねばならぬし、他人の敷地で立ちションは明確な刑法犯である。

 誰でもやってるかも知れないが、「やってはならない」。発覚した場合にはそれなりの制裁を受けてもらう、そういう社会的合意が重要なのである。その合意の共有を「社会的規範」と呼ぶのではなかったか。
P200527_news.jpg


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント