テーマ:ケータイ日記

田中真紀子「自爆テロ」で得をする人

 友人で埼玉県朝霞市議の黒川滋さんは、田中真紀子の文部科学大臣登用を「自爆テロだ」と述べ、「小泉純一郎でさえ取扱に苦慮した人物を、野田氏が制御できるとは思えません」とブログに書いた。黒川さんが書いた通りのことが起きている。  田中大臣は3大学の設置認可取消を撤回せざるを得ないだろう。大臣は非難の集中砲火を浴び、野田総理の任命責任も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

売れ残りの空弁とガラガラの機内

 一泊二日の慌しい日程を終えて、午後9時発のJL528で東京に帰る。新千歳空港に着いたのが午後8時20分。夕食をまだ取っていないので何か買おうと弁当屋に立ち寄ると、閉店間際らしく、係員が売れ残った弁当を台車のケースに移し変えていた。賞味期限を見ると、きょうの深夜0時。どう考えても、きょうじゅうに売れて消費される望みはないから、売れ残りは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

教科書が「国定」になれば、敗戦の事実すらいずれ消されるだろう

 自民党の教育再生本部の部会で、歴史教科書の国定化を求める声が出ているのだそうだ。  国定教科書と言うからには、いまのように出版社が自由に教科書を作って国の検定を受け、その中から学校が好きに採択するのではなく、国主導で教科書を作り、その使用を学校に義務付けるということだろう。戦前は、そういうやり方だった。  そんなことをすれ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

バスに自動ブレーキ、ようやく義務化へ

 けさの読売新聞を見て、おや、と思った。高速バスの自動ブレーキ装置装備が義務化の方向なのだという。今年4月に関越道で起きた7人死亡の衝突事故を受け、安全対策の強化を検討してきた中でのことだ。有識者による検討会に提案して了承を得た上で、新車へな装備が年内にも義務化されるという。  レーダーや赤外線で先行車との車間距離を監視し、追突し…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

テレビ局削減論

 「テレビ局削減論」なる刺激的なタイトルの本を読み終えた直後、総務省の廊下を歩いていたら、官僚たちがこんな話をしているのが聞こえた。  「民放テレビ局の合併促進? 絶対やらないよ。テレビ局の削減だ? 冗談じゃない。もっと増やしたいくらいだよ。合併させて数が増えたら、競合相手が減ってテレビ局の経営が盤石になるじゃないか。それじゃ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

この程度のことは覚悟の上での「国有化」であるのなら

 中国各地で激しさを増す反日暴動が連日、日本のメディアで報じられている。投石だの日本車を破壊するなどはまだかわいいもんで、日系のスーパーが略奪に遭った、工場が放火されただの、反日行動としては過去最大規模らしい。  疑問に思うことが、一つある。  日本政府は、「尖閣国有化」の反作用として、こういう事態を想定していたのか、否か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

成田~台北~シンガポール

 家族で一年ぶりの海外旅行。チャイナエアラインで台北経由シンガポールに行く。夏休みシーズンにもかかわらず、チケットは往復約5万円(サーチャージ、税金込み)。シンガポールなら当然直行便もあるが、8月後半の料金は最低でも1人往復約8万円はする。1人~2人なら直行便を選ぶところだが、家族4人ともなると3万円の価格差は大きい。時間がかかるのは我…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トウキョウ 8月 サングラス

 世の中盆休みに入って朝の通勤電車はガラガラか、と期待していたが、そんなことはない。確かにいつもより2割ほど通勤客は少ないように見えるが、カレンダーどおりに働かなくてはならない人たちもいっぱいいるわけだ。  けさも東京は朝から強い日差しが照りつけ、予想最高気温は33度という灼熱ワールドだ。私の場合、こういう日の外出はサングラスが必…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政治の停滞は国民の選択の結果だと今さらながらに思う

 消費増税と引き換えに、野田総理がついに解散カードを出して来た。が、カードに書かれているのは「近いうちに」という、どうとでも解釈できそうな曖昧模糊とした文字だ。よくこれで自民党の解散強行論者たちが飲んだもんだと思う。「職を辞する」と言ってから三ヶ月以上居座り続けた菅直人の前例もあるし、このカードがいつ切られるのかは、まったく見通せまい。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「羽田~新千歳=5800円 3席だけ」これはもう"安い安いサギ"だ!

 友人からの情報だが、スカイマークで9月に設定されるWEBバーゲンの運賃は、羽田-福岡、新千歳5800円(月~木)、 関西-那覇、新千歳5800円、なのだそうだ。ところが、各便の設定数、つまりその値段で売り出されるチケットの枚数は、関西-那覇、新千歳=5800円がわずか6席。羽田-福岡、新千歳=5800円に至っては、たったの3席しかない…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

再び、これ以上祝日を増やしてどうする!?

 祝日が土曜日と重なった場合、金曜か月曜を振替休日とする案を、政府と民主党が検討しているのだそうだ。連休を増やして経済浮揚につなげるのが狙いだという。  冗談じゃない。これ以上祝日を増やしてどうする、とまず思う。前にも書いたが、祝日による休みが今以上に増えることは、メリットよりデメリットの方が多い。企業の生産性や学校の授業時数、交…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

最後のレバ刺しを福岡で食べる

 福岡に来ている。出張の公式日程を終えて、知人とモツ鍋屋さんに入ったら、入口に写真のような張り紙。そういえば、きょうが「合法的」に生レバーを提供できる最後の日だった。さっそく注文し、「最後のレバ刺し」を楽しませてもらった。  食中毒の危険性からレバ刺しが提供禁止になるという今回の件。危険性を承知で食べる食べないは本人の勝手、国が一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国民は議員に仕事をするなと言いたいのか

 旅先で朝のワイドショーを見ていたら、国会議員の特典がやり玉に、ワイワイガヤガヤとやっていた。やれ、議員の無料パスは廃止すべきだ、歳費はもっと下げるべきだ、と。そして、消費増税で国民に負担を求めるなら、自分たちの身も切るべきだ、とズバッと言い切るお決まりのパターンだ。  こういう議論、私は同調できない。ちゃんと仕事をするなら、その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高度化したカメラによる超監視社会の予感

 監視カメラの存在が注目される事件が続いている。地下鉄渋谷駅で起きた傷害事件やら、オウムの高橋克也容疑者の逃走劇やら。渋谷の傷害事件は、カメラが容疑者の逃走ルートをとらえ、逮捕に結びついた。高橋克也の逃走劇では、カメラに映る姿を警察が次々と公開し、情報提供の呼びかけに使ったことが功を奏した。監視カメラってこんなに便利なんですよ、犯罪捜査…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

死刑になりたいから人を殺す

 死刑の存在は凶悪犯罪の抑止力になる、という話をよく聞くが、これは「死刑になりたいから人を殺す」という犯罪動機にはまったくもって、無力である。  前にも書いたことがあるが、死にたくない者の命を奪うから死刑とい う刑罰が成り立つのであって、死にたい者を殺したところで、刑罰にならない。  死刑存置派はこの問いに、どう答えるのだろ…
トラックバック:3
コメント:1

続きを読むread more

天気予報はどれくらい当たるか

 運動会と天気予報ことを書いたついでに、天気予報の的中率を紹介しておこう。  天気予報がどれくらい当たるのかは誰でも気になるところだと思うが、気象庁は「天気予報の精度検証結果」として、かなり詳しいデータを公開している。これによると、翌日に雨が降るか否かを予報する降雨予報の的中率は、東京地区で84%。おぉ、けっこう当たっているじゃん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファーストクラスに空席あります

千歳発10:00のJL504で東京に戻る。ゲート付近で搭乗を待っていたら、男性の声で「当便はファーストクラスに空席があります」とアナウンスが流れてきた。「ゆったりとした座席に機内食のサービス、プラス8000円でどなたでもご利用いただけます」と。 JALさんよ、1人8000円の増収を上げたい気持ちはわかるが、たとえファーストクラスが…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

運動会の朝

週末に会議の用事があり、きのう夜から、札幌に来ている。起きて外に出てみると、さわやかな初夏の青空だ。きょうは札幌市内のほとんどの小学校で運動会が予定されているので、運動会日和だな、と思った瞬間、前日夕方の段階で多くの学校が中止の判断をした、という話を思い出した。きのう夜、食事の場で聞いたことなのだが、最近は天気予報を元に、前日夕方に実…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

自作フィルターで金環日食を撮影する

 金環日食を撮影した。品川区の自宅マンション前で、午前7時から一時間ほど。東京は曇りがちの空だったが、幸いにも雲が薄く、雲間や雲の奥から射し込む日射しで日食の進行具合を存分に観測できたので、私としてはかなり満足。詳しくは後ほど。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

90日前からキャンセル料とは!

朝刊に気になるニュースが出ていた。海外旅行商品(パッケージツアー)の予約について、現在出発30日前となっているキャンセル料の発生期日を90日前にすることを旅行業界が求めている、という内容だ。 ネットで気軽に予約ができるようになったこともあり、キャンセルは増える一方なのだという。ほとんどが、無料でキャンセルできる30日前以前。ところ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京の地下鉄は切符を買って乗る乗り物ではない

 長男が小学一年生になり、電車に乗る時は保護者同伴であっても小児運賃が必要になった。で、駅の自動券売機で切符を買おうとしたのだが、これがえらく面倒くさいことに気づいた。手順としては、まず行先駅までの運賃を駅名表で調べて硬化を券売機に投入、子ども料金ボタンを押してから行き先の料金ボタンを押せばいいわけだが、起点となる東急目黒線内のD駅から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まるで戦時体制ゴッコ

 まるで戦時体制じゃないか、と思う。北朝鮮が発射するミサイルが落下する可能性があるという、沖縄の話だ。自衛隊がイージス護衛艦や迎撃ミサイル部隊を展開し、ミサイルが発射された場合、子どもたちは屋内退避。沖縄への修学旅行も中止する学校が現れ、観光客も激減しているのだそうだ。  だがしかし、北朝鮮側がフィリピン沖に落下させるとしているミ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

尻もち事故は逆噴射が発端? 不可解なJAL82便の事故原因

 羽田空港でのJALの尻もち事故で、気になることをもう一つ記しておきたい。 きのうの読売新聞によれば、JL82便は尾部を滑走路に接触させる直前、操縦を担当する副操縦士がスラストリバーサ(逆噴射装置)を作動させていたのだという。しかし、機長が機体が浮き上がるような感覚を覚えたためにGO AROUNDを決断し、操縦を代わりスラスト…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

なんでこんな夜中にNHK予算審議を放送するのだろう

 午前1時半すぎ、寝る前にたまたまテレビをつけたら、参院総務委員会のNHK予算審議をやっていて、自民党の片山さつきがNHKの放送内容について、ネチネチとケチを付けていた。 曰く、「独島の歌を韓国のCMで歌っている韓国人歌手を紅白歌合戦に出していた。なぜこういうことをするのか」。 曰く、「ミュージックジャパンという番組の出演者を調…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スマホ専用テレビは成功するのか

 「nottv」の宣伝をあちこちで見かける。テレビではスポットが大量放送。街では屋外広告やら交通広告やらが大量露出。てっきり、IP網か携帯電話の通信回線を使った映像配信サービスだと思っていたら、VHF帯の電波を使った、れっきとしたテレビ放送事業なのだという。nottvという名称は、英語のnotにTVをくっつけた造語、つまり「テレビじゃな…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

角松敏生「REBIRTH 1」アルバムチャート1位!

 銀座の山野楽器に立ち寄ったら、角松敏生の新作「REBIRTH 1」が週間チャート第一位にランクされていた。おぉ! と思ったが、よく見たらこれは店内チャートだ。さすが、新作発表のためにイベントや店舗限定の購入者特典が用意される銀座山野楽器だけある。それに、日本の中心地ギンザのCDショップで角松敏生のアルバムが売上No.1というのは、それ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

角松敏生「REBIRTH 1」いよいよ発売!

 待ちに待った角松敏生の新作「REBIRTH 1」が、いよいよ発売された。アマゾンで予約しておいたところ、発売日前日の13日にはちゃんと宅配便で到着。CDショップでも前日には手に入るらしいが、平日はそういう時間もなかなか取れないので、ネットショップは本当に助かる。  で・・・さっそくPCとiPhoneに落とし(MP3化による音質劣…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぜこのタイミングで巨人追及なのか、よくわからない

朝日新聞がきのうから、一面トップと社会面を使って大々的に報道している巨人の高額契約金問題、「朝日vs読売の代理戦争」とさっそくスポーツ新聞が書きたてている。 大変よろしくない問題だとは思うし、不正を世に問おうという姿勢には共感もする。が、しかし、朝日がなぜこういうタイミングで、ああいうカタチの巨人追及キャンペーンをやらなきゃならな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

町山智浩氏が上杉隆氏とモメているようだ

 映画評論家の町山智浩氏がジャーナリストの上杉隆氏とモメているようだ(上杉隆氏への公開質問状)。  この上杉隆という人、本は何冊か読んだし、実際いいことも言ってるんだが、些細な、と言うかジャーナリストの根幹にかかわる部分で突っ込みを受けている部分も多く、信用できるかの判断を保留せざるを得ない人だと私は思っている。 特に、彼が実質的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

角松敏生「存在の証明」

 角松敏生の作品から最も好きなもの選べ、と言われると、困ってしまう。どれも好きなので。ただ、活動再開以降の作品からお気に入りを1枚、ということになれば、「存在の証明」(2000年8月2日リリース)はいいな、と思う。もちろん、「Time Tunnel」もいいし、「Incarnatio」もいいし、「Summer 4 Rhythem」や「Ci…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more