テーマ:ケータイ日記

長崎にて~あのとき、あれは止められた

 被爆70年に合わせ、長崎に行ってきた。街中は、観光客とこれに合わせた各種行事に参加する人たちでいっぱいだ。バスも、電車も。被爆体験を語り継ぐ活動をしている人に何人か会ったが、高齢化と体験の風化は広島と共通する悩みのようだ。特に長崎市は、学校の教室で被爆体験を語ったり原爆投下を教材とすることが市教委の方針で長らく御法度だった時期があると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

苫小牧沖のフェリー火災事故について

 苫小牧沖で発生したフェリー「さんふらわあだいせつ」の火災事故。消化に当たった乗員1名が行方不明という大変不幸な事態になっているが、1万トン級の大型船が内部全焼、総員退船という事案の深刻性を考えれば、乗客に1人のけが人も出さずに到着できたというのは、奇跡に近い結果だと思う。船長の適切な判断・指揮と乗員の迅速な避難誘導の成果であり、それ事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新幹線の指定席は案外面倒・・・というハナシ

 あすからの土日は金沢で会議なので、きのう新幹線の切符を買おうとしたら、指定券がまったく取れない。いや、あることはあるが、希望の時間帯で取れない。北陸新幹線の開業ラッシュによる需要集中を、なめていた。後悔と反省。  前々から予定が決まっていた出張なのだから、早々に確保しときゃよかろうに、と言われればその通りなのだけど、新幹線はいつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

憲法記念日に思うこと

 憲法記念日を前に、写真のような本が書店で平積みにされていた。池上彰氏の「超訳 日本国憲法 (新潮新書) 」。売れているらしい。  昨年12月の総選挙で安定多数を得たのをいいことに、選挙戦でまったくといいほど触れていなかった憲法改正に対し、前のめり感が満々の自民党安倍政権。来年夏の参院選は、憲法改正発議が可能な3分の2を自民・公明…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

とっくに死に絶えているこの国の民主主義を再確認した統一地方選の結果

統一地方選挙、各地で自民党系知事選挙が圧勝という選挙結果、沖縄で起きていることと結びつけてどうしても考えてしまう。 あれは、政府が沖縄に対し強圧、強行、民意無視の姿勢を取り続けていることの結果、なのではないかと私は思う。政府が沖縄に対して取る態度から発せられるメッセージ。それは、政府の意向に歯向かってもダメなんだ、地方に自分たち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「日本円はセブンイレブンで」のポスター

「日本円はセブンイレブンのATMで!」というポスター。地下鉄表参道駅で見かけた。外国人が多く来る観光地だし、コンビニATMで日本円を引き出せるということであれば、外国人には非常に便利なことだろう。ついでの買い物も期待できる。  何年も前だが、訪日外国人が不満に思うことの上位に「両替所が街中にない。カードで現金を引き出せる施設が少な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桑田さんの権力批判は今に始まったことじゃない~紅白歌合戦の「ピースとハイライト」について

ザンオールスターズがNHK紅白歌合戦で歌った「ピースとハイライト」が政権批判ではないか、と波紋を呼んでいるとされる件について。政権批判だったらなんなんだ? 批判しちゃいかんのか? というそもそも論はさて置いて、ひとこと言いたい。 桑田さんの歌なんてしょせん、「不良による不良のための音楽」だ。ガタガタ言うヤツらは聞い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブラックバイトとしての塾講師体験

 「ブラックバイトが急増中」 という記事を読んで、大学時代にやっていた塾講師のアルバイトのことを思い出した。20年以上も前の話だけど、いま思えば、これもかなりブラックだった。 ■「時給1800円」に惹かれて応募したが・・・  働いていたのは、札幌ではそこそこ名の通った進学塾で、歯科医である経営者が学生時代に創業したと聞いた。バイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きのうの安倍晋三テレビ出演の感想

 きのう(18日)夜、安倍晋三がテレビのニュースに生出演して解散について語っているのを録画で見たが、腹が立って、腹が立って!  しゃーしゃーと、立て板に水の早口な喋りぶり。説得力がまったくない。説得しようとする熱意も感じられない。対談相手のキャスターをバカにし、お前たちメディアはオレの言いたいことを伝えない、嘘ばかり振りまく、とで…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

パックツアーはなぜ高い?

 ちょっと前のことになるが、早くも夏休みの海外旅行を手配した。今年の行き先はインドネシアのバリ島。11年前に夫婦で行って以来、二度目のバリだ。海を見ながらのんびり過ごして、美味しいモノを食べて、子どもたちにはなかなか見れない熱帯魚の世界や現地の独特の文化を見せてやれればいいな、と思っている。もちろん、旅行期間は学校が夏休みの8月中。値段…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

憲法は変えなくていい

 きょうは憲法記念日。改憲だ、護憲だ、という主張だの啓蒙だの問題提起だのが、この時とばかりに、かまびすしい。毎年8月になると「戦争モノ」(最近は検証や反省や悲劇モノばかりではなく、美化モノがそれなりの割合を占める傾向があるようだが)をメディアが一斉に取り上げることを「8月ジャーナリズム」と言うのだそうだが、それにならえば、5月3日前後に…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

「山の日」~アホすぎる祝日制定がいとも簡単に決まった

 8月11日を「山の日」として祝日にする法案が、25日に衆院で可決された。参院も可決確実の情勢なので、再来年の2016年から8月11日は祝日となる。年間の祝日は15日から1日増えて16日になるという。  こんなんでいいのかねぇ、と思う。  前にも書いたように、私は「山の日」などというアホな祝日には大反対だ。むしろ、祝日は…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

政府専用機の後継機はやはりボーイングになるらしい

 「政府専用機の後継機がボーイング777になる」と、きのうの産経新聞に出ていた。新聞がこう書く以上、そういうことなのだろう。  総理が「エアバスで訪米」は「あり得ない」から、政府専用機はボーイング777になるだろう、と書いてきたが、そのとおりになるようだ。記事は「飛行性能に加えて日米同盟強化の姿勢を重視」と指摘。技術論ではなく政治…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

韓国のフェリー事故について

 韓国の珍島沖で発生したフェリー・セウォル号(乗員乗客475人)の事故、衝突から沈没まで約2時間あったという報道が事実だとしたら、避難誘導のまずさが被害の拡大を招いたとしか思えない。とは言え、衝突から横転までの時間はわずかしかなかったようだから、横倒しになった船内からどうやったら乗客が脱出できたのか。そういう訓練や想定がされていたのか、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「山の日」なんてアホな祝日は、絶対にやめよ!

 けさも新聞紙面からのネタ。8月11日を「山の日」として祝日にする案があるのだそうだ。来年の通常国会に議員立法として超党派議連が法案を提出するのだという。  なんでこんな祝日を作んなきゃならないの? 「海の日」があるんだから「山の日」もってか? イージーすぎ! 小学生並み。だったら、海の日もろとも祝日なんてやめてしまえ。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

角松敏生のコンサートに行って来た

 角松敏生のコンサートに行ってきた。去年の12月の中野サンプラザ以来、ちょうど1年ぶり。同じ会場、ほぼ同じ日取りで同じアーティストのライブに行くわけだから、聖地巡礼のような気分になる。ここ3年ほど、東京での角松敏生年末ライブは恒例になっていて、言っちゃ悪いけど、「貴重な収入源」なのでしょう。今回の公演も金、土曜の2日間公演がソールドアウ…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

30年前に破綻した理論で経済政策をやろうとしているアホらしさ

 けさの朝日新聞、政府の新税制大綱は企業優遇で家計を圧迫する、と大きな見出し。  企業が活動しやすく、収益を上げやすくすれば労働者の賃上げにつながり生活水準が上がる、トリクルダウン理論、これも何度も繰り返されてきた大ウソ。  実際には、企業はさらに賃金を下げ、収益を溜め込み、株主配当に回す。企業を儲けさせてもトリクルダウンは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特定秘密保護法 その2

 「報道などで友達から聞いた話をブログで書いたら民間人でも厳罰とか、映画などの自由な創作活動が制限される、といった話を耳にして不安を感じている方々もいるかもしれない。しかし、そういうことは決してない」。  安倍晋三総理大臣が、会見でわざわざこう発言した。  こういう話を素直に信じられる人、「だから特定秘密保護法は市民に無害で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特定秘密保護法で世の中はこう変わる

 特定秘密保護法が施行されると、こんな写真もあんな写真も、同法違反で処罰されるかも知れない。「テロ対策」の名の下に警察の警備計画が「特定秘密」に指定され、警察官が映り込んだ写真を公開することは特定秘密の漏洩だ、と。「秘密だと知らずにそれを暴露した者は処罰の対象とはしない」と政府は答弁していたが、この写真を撮った私が「警察官の姿」が特定秘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国会議事堂前にて

 仕事帰り、内幸町のオフィスから、歩いて国会議事堂前に向かった。霞ヶ関から議事堂に向かって坂を上り始めると、あちこちに警察官の姿。一つ手前の交差点からは歩道がカラーコーンで仕切られていて、「抗議活動に参加する方はこちら、歩行者の方はこちら」と警官がご丁寧に誘導している。公権力の横暴許すまじ、と集まった人たちが、公権力である警察官の統制に…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

小学校英語は「英語嫌い」を激増させる

 けさの新聞で気になったネタを書いておく。小学5年から英語を教科化、週3時間、成績評価、2020年からの実施を目指すのだという。 誰が教える?  前にも書いたことがあるが、小学校教師は英語の専門教育を受けていない。小学校教員養成課程を持つ大学に、小学校英語教育法のカリキュラムもない。日本中に公立小学校は約2万校あり、教師の数…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どうなる、政府専用機後継機

 古新聞を整理していたら、こんな記事が目に止まった。政府専用機の後継機問題について。  JALとの委託整備契約が終了する2018年度に現用のB747-400を退役させ、後継機を導入するのだという。後継機はB777かB787が候補になるだろう、ということだが、はてさて、整備はどうするつもりなのだろうか、と思った。  政府専用機…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オリンピック開催地が東京に決まった

 午前5時まで仮眠して、IOC総会の生中継を見た。決選投票で東京がイスタンブールをやぶり、東京が開催都市に決定。  けっきょく、IOCの委員たちは、オリンピックにこめられた理念よりも「安全確実、無難に催行できる場所」を選んだ、そういうことなのだろうな、と思う。理念よりも金儲けが優先されたということ。もっとも、オリンピックの商業化は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「はだしのゲン」終わりの始まり

 鳥取県松江市の教育委員会が「はだしのゲン」を児童、生徒に閲覧させないように求めた件、特段驚くには値しないな、というのが正直な感想だ。いつかこういうことは起こるだろうと、私は予測していた。安倍晋三が総理になり、札付きの右翼政治家が文科相や閣僚に登用される時代である。「あんな漫画を学校図書館に置いておくなんて、とんでもない」「有害図書に指…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

世界一厳しい携帯電話マナー~「携帯通話OK車両」は可能か?

 けさの新聞に、「携帯電話が使える専用車両を設けるべき」という投稿が出ていた。ジャーナリスト・菘あつこ氏の問題提起。「ヨーロッパでもアメリカでもアジアでも、電車やバスといった公共交通機関での携帯電話通話は特に問題にされず、自然に行われている」のだから、(日本でも)効率的に通話するニーズがあるなら、「<女性専用車両>のように、<携帯電話O…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「週休二日」がいまだに社会的合意とならないこの国は・・・

 週休二日制を導入している企業は全体の45%にすぎない、そんな記事が土曜日の朝日新聞に出ていた。しかも、近年はこの数字がまったく増えていないのだという。企業の競争が激しくなり、社会の24時間化、365日化が進み、特に中小企業を中心に「休める」企業が増えないからなのだそうだ。  身心の健康を維持するために週に2日は休むべき、という価…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この国の指導者は博打に国運を賭した

 大きなニュースが続いた一週間だが、何よりも気になったのが、安倍政権に押し切られるカタチで日銀が2%のインフレターゲット設定に同意したこと。これって、この先の私たちの暮らしとこの国のありように、相当なインパクトを持つ出来事だと思う。  インフレを誘導し物価が上がれば企業業績が好転して賃金が上がり消費が増えるから、景気がよくなる。イ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

制約社員と無制約社員

 書店をぶらぶらしていたら、驚くべき概念を提示する本が平積みされていた。「制約社員」と「無制約社員」なのだと。  「制約社員」と「無制約社員」・・・。初めて聞く言葉だったが、何を意味するかはもちろん察しがつく。「無制約社員」とは、転勤、配転、長時間労働が企業側の思うままになる総合職男性正社員。「制約社員」はそれ以外である。女性や正…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ネット選挙解禁だって?

 安倍総理予定者(自民党総裁)は、インターネットでの選挙運動解禁に前向きなのだそうだ。来年夏な参院選前にも解禁したいのだという。インターネットによる選挙運動解禁の動き、私は反対というわけではない。が、安倍チャンの前のめりぶりには危なっかしさを感じる。  どんな制度にも表と裏がある。インターネットで選挙運動が行われることのマイナスの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あす、衆議院解散

 総理が衆院の解散を明言した。党首討論で、いきなり翌々日の解散を宣言。ほとんど抜き打ち解散である。  今度の選挙、間違いなく、日本の民主主義の質と成熟度を示すものになるだろうな、と思う。政党も、有権者も。自民党も民主党も中身は同じ、などとしたり顔で言う人がいるが、両党のやろうとしている国づくりのカタチは、かなり違う。  原発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more