日本橋と「麒麟の翼」

土日は会議出張で東京滞在。日本橋からほど近いホテルに宿泊している。 東京勤務だった5年間、何度も歩いて通った日本橋だが、橋の中央にこういう翼のある麒麟像が設置されていることは、去年「麒麟の翼」という映画をビデオで見るまで知らなかった。身の周りの景色でも目に入らないこと、気づかないことは意外と多いものだ。 それにしても、日本に起点とも言うべき日本橋の真上に首都高を架橋するとは、当時の役所はなん…

続きを読む

東京に大雪が降るとこういうことになる・・・というハナシ

 東京地方で今年初の積雪となったけさ、いつもより15分ほど早く自宅を出た。電車ダイヤが乱れているとは聞いていたが、幸いにも午前中は時刻の決まったスケジュールはない。遅刻もやむなし、のつもりだった。  東急目黒線のB駅に行くと、都心方面の電車ホームには規制がかけられ、階段が上り下りに分離されている。下りの階段は、頂上付近まで人の列だ。ホームに下りて見ると予想どおり、立つスペースがほとんどない…

続きを読む

東急線が止まった夜

 25日午後9時過ぎ、いつものように内幸町から帰宅の電車に乗ろうとしていたら、「目黒行き」という列車がやってきた。地下鉄都営三田線の南行きは東急目黒線終点まで直通する「日吉行き」か、三田線途中の白銀高輪止まりとなる設定しかない。おかしいな、と思いながらもたいして深く考えることもなく来た電車に乗った。ところが、車内で「東急目黒線は全線で運転を見合わせております。この電車は目黒止まりです」とアナウン…

続きを読む

東京大空襲・・・あれから70年

 一夜で死者10万人。一度の空襲としては史上最悪の大虐殺となった、1945年3月10日の東京大空襲から、まもなく70年になる。  きょう午後、2人の息子たちを連れて、両国の東京都慰霊堂に足を運んだ。東京に住んでいるのだから、東京大空襲のことは記憶にとどめさせたい。聞けば、小1、小3の息子たちは、学校で東京大空襲について習ったり、担任が話をしたことは一度もないのだという。代わりに、というわけ…

続きを読む

東京都知事選挙に思うこと

 日曜午後、銀座に出かけたら、東京都知事選挙の街頭演説をやっていたので、しばし足を止めて様子を見た。午後3時ごろ、舛添要一候補、30分後に細川護煕候補。その間隙を突くように、マック赤坂候補がたった一人で演説らしきことをしていた。  舛添の応援弁士は安倍晋三と公明党の山口代表。事実上、オール与党の公認候補だ。対する細川は、小泉純一郎一人だけ。舛添陣営の演説のときからものすごい人だかりで、…

続きを読む

人があふれて乗れない・・・台風の日はやっぱり休もう!

 前項の続きを書いておこう。午前10時すぎ、風もおさまってきたようなので、そろそら会社に向かおうかと目黒線のB駅まで向かった。雨は完全に上がり、湿った風がときおり吹く程度。もう電車が止まることもあるまい。悠々11時にはオフィスに着くかと思ってホームに降りて行くと、「人の海」。とても一度で乗れる人数ではない。しかも、到着する電車は上流の駅で大量の客を乗せて来るので、一箇所の乗車口から5~6人も乗り…

続きを読む

台風の日は休みましょう

 「十年に一度」の台風が首都圏をかすめる。朝から通勤電車が大混乱、私の使う東急目黒線も「運転見合わせ」なので、通勤電車が再開するまで自宅待機中だ。午前9時すぎには、間引きダイヤで再開したようだが、暴風はまだ続いている。再開した電車がいつまた止まるか、わからない。2年前、乗っていた電車が暴風のため途中駅で止まり、ひどい目にあったことがあるので(2011年9月の台風15号)、無理はしない。  …

続きを読む

東京ドライブ事情

 クルマの運転が趣味の一つと言っていいくらい好きなので、機会を見つけては長距離のドライブに出かける。だが、週末に遠出をすると、高速道路の大渋滞に間違いなく出くわす。関東の高速道路渋滞は、北海道で生活してきた感覚からすると、常軌を逸したすさまじさである。東京で暮らしている限り、普通のドライブを普通に楽しむことなど不可能である、という一種の悟りの境地に、ようやく到達した気がする。  たとえば週…

続きを読む

都心~羽田空港 直行電車10分間隔

 先月のダイヤ改正で、都営地下鉄浅草線から京急線を経由して羽田空港まで直通する電車が10分間隔で走るようになった。新橋からこの電車に乗ると、羽田空港まで約25分。  こうなると、内幸町のオフィスから羽田空港に向かうには、新橋を起点に浅草線+京急が圧倒的に便利だ。今までは、直通電車が20分に1本だったので、途中の乗り換えを考えると、新橋から山手線で一駅の浜松町まで行き、モノレールに乗る方が速…

続きを読む

地下鉄は誰のものか・・・国vs都 その象徴としての地下鉄経営

 高速道路の無料化に猛反対した猪瀬直樹東京都副知事が私は好きではなかったが、本書の問題提起は素直に、なるほどな!そのとおりだ!と思える部分がとても多かった。  東京メトロ(旧営団)と東京都営の二つに分かれている地下鉄の運営を一元化せよ、というのが本書の核となる主張だ。地下鉄が二つの事業体に分かれているために、メトロと都営で運賃が違う、乗り換えるたびに加算料金が発生する、それを避けるようと同…

続きを読む

今年も靖国神社に行って来た

 終戦記念日、今年も昼休みに仕事を抜けて、靖国神社に行って来た。去年に続いて、2回目。「これは、戦没者追悼ではなく示威行動の舞台だ」という感想を去年書いたが、ますます過激になっている、と言っても本質的には何も変わらないのかな、10年前とかも、きっとこんな感じだったのだろうな、と思った。  多くは語らないので、下記の映像を見てほしい。 比較サイト …

続きを読む

トウキョウ 8月 サングラス

 世の中盆休みに入って朝の通勤電車はガラガラか、と期待していたが、そんなことはない。確かにいつもより2割ほど通勤客は少ないように見えるが、カレンダーどおりに働かなくてはならない人たちもいっぱいいるわけだ。  けさも東京は朝から強い日差しが照りつけ、予想最高気温は33度という灼熱ワールドだ。私の場合、こういう日の外出はサングラスが必需品。強い日差しに照らされると目が疲れる、ということがまずあ…

続きを読む

薄型自販機

 東京でよく見かけるのが、写真のような薄型自販機。厚みが通常の自販機の半分くらい。もちろん、狭い土地に設置するためにこういうモノが生まれたのだろうが、本体にストックできる飲料の本数も半分になるから補充の手間が倍かかるわけで、維持するのも大変だろう。  日本の清涼飲料水メーカーの場合、売り上げの2割から3割だかが自販機によるもの、という話を聞いたことがある。それに自販機は定価販売ができるし、…

続きを読む

12月でも暖房なしで過ごせてしまう東京の冬

 きのうの東京電力管内での電力消費量は発電量の94%で、4月以降の最大値を更新したのだそうだ。震災で原発が止まって以降、電力会社が毎日発表するようになったこういう数字って、「原発がないとこんなに電力が足りないんだ、よく見ておけ!」みたいなブラフに見えて非常に不愉快なのだが、それはそれとして、消費電力量が増えた理由は、真冬並みの寒さで暖房の使用が増えたことらしい。  そんなに寒いのかいな、と…

続きを読む

台風15号~こんな日に普通に仕事をしようとするのが間違っていた

 東京で暮らしたことがなかったからなのだが、首都圏を台風が直撃することの影響の大きさを、甘く見ていた。  台風15号が東京を直撃したきのう、午後4時から横浜でアポイントがあった。早めの帰宅を呼びかける企業もある中で、なんとも仕事熱心なことだが、予定通り出かけた。余裕を見て3時前に内幸町のオフィスを出て新橋駅まで歩いたのだが、既に東海道線は全線ストップ。京浜東北線は動いていたのでそれに乗った…

続きを読む

「目黒さんま祭り」に行ってきた

 「目黒さんま祭り」に行ってきた。古典落語「目黒のさんま」にちなむもので、今年で14回目を迎える恒例の行事だという。こういう祭りが開かれていることも、「目黒のさんま」という古典落語があることも、品川に住むようになって初めて知った。(妻は落研出身なので「目黒のさんま」は知っていたが)。  祭りの目玉は、岩手県宮古市から贈られたというサンマ7000匹の無料提供。炭火で焼き上げ、スダチと大根お…

続きを読む

東京の交通取り締まり事情

東京都内を歩いていると、白バイによる取り締まり光景にしばしば出くわす。北海道は積雪期間が長いからなのか、白バイ自体あまり見かけないが、ここでは白バイが取り締まりの主役という感じだ。速度超過だけでなく、車線規制違反とか一時不停止とかに目を光らせているのだとしたら、ドライブ中も本当に気が抜けない。 ドライバーからすると、バイクというのは本当に厄介。小さくて小回りが効くから四輪車よりはるかに発見…

続きを読む

8月15日の靖国神社

 靖国神社に行って来た。8月15日の様子を一度見ておこうと思い、昼休みに出かけた。  これは、戦没者追悼ではなく示威行動の舞台だな、と言うのが一つの感想。あまり多くを語る気になれないので、画像をどうぞ。 アクセス解析 石原慎太郎参拝の、この「異様さ」も記録に残すに値すると思う。 Ocean Radio@2011

続きを読む

エスカレーター渋滞・・・アホで危険な習慣は一日も早く撲滅すべきだ

 東京で暮らし始めて気づいたことの一つが、駅などの上りエスカレーターの手前がひどく人で渋滞することだ。電車自体がそれほど混雑しているわけでもないのに、エスカレーターの上り口にたどり着くまでに何十秒も待たなくてはならないことがある。理由は、はっきりしている。エスカレーターの右側を歩く人のために空け、立ち止まる人はみな左側に並ぼうとするためだ。かくして、全員が左側に立って右側はがら空き、左側に立とう…

続きを読む