テーマ:旅・海外(北米)

JL006 成田~ニューヨーク (JL006 NRT-JFK) 

【前エントリからの続き】 アナウンスにせきたてられ、出発10分前に搭乗。さきほども書いたように、この機体はキャビン床面積の半分以上がCクラス。図面で見て知ってはいたが、眺めてみると、すごい。B747は片側5か所のドアがあるが、4番目までがCクラス。前方ドア(L1)から機内に入ると、Cクラスキャビンを歩いて歩いて歩いて、ようやくYクラス。…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

JL006でニューヨークに飛ぶ (JL006 NRT-JFK)

  11時45分発JL006でニューヨークへ。まもなく搭乗。  マイレージによるCクラスアップグレードを狙い、早めにチェックインしてキャンセル待ちを狙っていたが、結局ダメだった。予約した人はちゃんとチェックインして、すべて満席になったとのこと。100席近くあるCクラス席、往復90万もする運賃を払って満席になるのだから、すごいもん…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

航空機内でのアルコールについて(NW086 NRT-SEA)

 【前項から続き】飲み物のサービスが始まったので、1杯だけ有料のアルコールを自分に許すことにした。ビールやワインがあるが、アルコール度数から考えて、ワインを選ぶ。値段は5ドル。ところが妙なことに、日本円だと500円だという。現在のレートは1ドル125円くらい(現金)だから、5ドルの飲料が日本円で500円なら、100円以上得じゃないか。迷…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NW086 成田~シアトル

 めったにない海外出張で、アラスカへ行く。シアトル乗り換えでフェアバンクスまで、20時間近い長旅になる。アメリカ本土~アラスカの路線はアラスカ航空が事実上独占していて、日本からアラスカに行くには、アラスカ航空と提携して乗り継ぎ割引のあるノースウェストしか、選択肢がない。  ノースウェストを利用するのは、アメリカ留学の往路で乗って以…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

史上最悪の殺人兵器を博物館で見る~B-29・戦略爆撃機

 グアムでB-52のことを書いたついでに、こちらは日本にとって最悪の戦略爆撃機、B-29。留学中だった1995年、シアトルの航空博物館を訪れて撮影した。  こういうのをだーんと展示して、「どうですか、みなさーん!」とやるアメリカは、ホントに戦争国家だな、と思う。(この手の軍艦や軍用機の展示は、国中いたるところにある)  …
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

2002・ニューヨーク_6~ツインタワー追悼

道路脇の露店で売られていたツインタワーの写真  長らくマンハッタンのシンボルだったワールドトレードセンターのツインタワー。事件で倒壊し、消滅してしまったこのタワーを懐かしむ写真やイラストを売る店をあちこちで見かけた。写真集やカレンダーまで売っていた。  ツインタワーがいかにニューヨークっ子に愛されていたか、こんなことから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2002・ニューヨーク_5~タイムズスクエア

映画のネオンサインに注目。この人物が、この約2年後、カリフォルニア州知事になった。  こちらは、夜のタイムズスクエア周辺。午前1時頃の撮影。  かつては、「危ない場所」の代表で、ハーレムと並んで、「近づくべきではない場所」などとガイドブックに書かれていたが、ジュリアーニ市長によるニューヨーク浄化作戦は、タイムズスクエアの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2002・ニューヨーク_3~911の犠牲者たち

グランドセントラル駅にて  事件による行方不明者は、当時まだ大勢いたのだろう。行方がわからない身内の情報を探し求めるコーナーが、あちこちにあった。日本人の名前もあったし、救助に赴いたまま戻らない消防士の写真も、たくさん見かけた。  未曾有のテロ事件は多くの人を殺し、そしてアメリカに多くの悲しみを生んだ。こういうことは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2002・ニューヨーク_2~グラウンド・ゼロ

「グランド・ゼロ」へ向かう人の列<上> 展望台から見た「グランド・ゼロ」と周辺の人<下>  到着翌日、ワールドトレードセンターの倒壊現場「グランド・ゼロ」(Ground Zero)へ向かった。  訪問時は事件から約4ヶ月。倒壊したビルの残骸の撤去はほぼ終わり、ビルが建っていた跡地をのぞむスペースに、木製の粗末な「展望台」が出来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2002・ニューヨーク_1~街が星条旗で溢れていた

マチ中が星条旗であふれ返っていた  2002年1月初旬、同時多発テロの衝撃が残る、ニューヨークに行った。  街中で、とにかく目に付いたのが星条旗。商店、公園、地下鉄、バス、そして自家用車まで、ありとあらゆるものが星条旗を掲げていた。まるで、彼らが「アメリカ人」であることを、自らが確認しようとするかのように。「Either you…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

アトランタ空港(2001年9月)

 2001年9月、南米ペルーに向かう途中でアトランタ空港に立ち寄った。アメリカは、乗り継ぎの場合でも必ずイミグレーションを通る。この9か月前にロサンゼルス入国のスタンプが押されていたので、「前回は何しに来た?」「今回の入国目的は?」 と、しつこく聞かれた。  乗り継ぎ時間は約2時間。アメリカの空港は(日本以外の空港は)、制…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more