テーマ:鉄道

新幹線殺傷事件から得るべき教訓

 先々週の土曜日、新幹線内で起きた殺傷事件について、被害者遺族の心情を報じた記事が目に留まった。共同通信の配信記事で、さまざまな媒体に掲載されている。 新幹線殺傷事件、遺族がコメント 「本当に悔しく無念」  東海道新幹線で乗客の男女3人が殺傷された事件で、死亡した会社員梅田耕太郎さん(38)の妻と両親が18日、弁護士を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再び、鉄道は本質的にテロに対し脆弱な乗り物である

定員1323人、16両編成の列車が1日当たり365本運行され、1日45万人以上の乗客を運んでいる東海道新幹線で同様の体制を取ることは、「新幹線の利便性を大きく損なう」としてJR東海は否定的な見解を示している。(枝久保達也「新幹線で凶行が繰り返されてもセキュリティ対策が充実しない理由」ダイヤモンド・オンライン  3年前に起きた放火事…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

583系寝台電車の生き残り…サハネ581-19号車

 この写真、鉄分の入ってる人なら「おぉ!」と思うはず。583系寝台電車の一両。1969年製造。旧美幸線終点の仁宇布駅(北海道美深町)に残置されたままになっている。営業時の姿で残っているのは、国内でもごくわずかと思われる貴重な車両だ。  サハネ581-19号車。国鉄末期の1986年、青森運転所から札幌運転所に転属された583系7両の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬こそJRは昔の話・・・冬のJRはよく遅れる?

きょうの札幌は吹雪模様。時折、5m先も見えなくなるほどの激しい雪が降る。と言っても、冬の札幌ならよくある光景でなあるが。 夕方の便で東京に向かうため札幌駅から快速エアポートに乗ったら、出発早々徐行運転に入ってしまった。まもなく車内アナウンス。「視界不良により先行列車が遅れているため徐行しています」と。飛行機の出発時刻があるので、若…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キセル乗車は電車賃の万引き・・・今も昔も必死の対策

 新幹線を使った大胆不敵としか言いようのないキセル行為の実行者が逮捕された。背後には、SNSを駆使した数百人ものキセルネットワークがあるというのが、なんとも今風だな、と思う。  それにしても思うのが、これに関わった連中は、こういうことをやってちゃヤバイ、見つかったら大変なことになる、という意識がほんの少しでもはたらかなかったのか、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時速140km/hの最速気動車・・・夢破れ解体

 地元紙の朝刊に載った記事が目に付いた。JR北海道が時速140㎞/h運転を目指して開発していた特急用新型気動車の試作車(キハ285)が苗穂工場で解体作業中なのだという。  キハ285は、2006年に基本技術の開発が始まり、2014年に川崎重工で試作車が製造され、JR北海道に納入された。キハ281/283で確立した制御式振り子とキハ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

日高線のDMV構想について・・・否定的感想をつらつらと

 JR北海道が廃止・バス転換するとしている日高線の沿線町村会が、バスではなくDMV(デュアルモード・ビークル)への転換構想を、この週末に急に持ち出してきた。日高線の一部区間は高波で路盤が崩落して不通状態となり、JR北海道は復旧を断念して路線全体を廃止してしまいたい考えだが、沿線町村会としては、線路・道路の両方を走行できるDMVの利点を生…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

廃止間近の留萌線・記念乗車の旅へ

 2週間後に廃止となる留萌線乗り納めの日帰り旅をしてきた。クルマで深川まで行き、深川発増毛行き普通列車4925Dに乗る。12月4日に廃止になるのは留萌線の留萌〜増毛だが、深川〜留萌も利用低迷のためJRが廃止バス転換を提案しており、近々廃止されることは間違いない。留萌線を完乗する最初で最後の機会と思い、深川まで…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

JR北海道の維持困難路線「弱者を切り捨て」てきたのは誰か?

JR北海道の不採算路線整理の話、「国による地方切り捨て、弱者切り捨てだ」という声が上がっているが、半分正しいけど、半分間違っていると思う。 地元の町長や住民たちは、目の前の鉄道が膨大な赤字を垂れ流しながら走り続けるのを、何十年もだまって見続けてきたのである。「いつか廃止だよね」「なくなったら困る人がいるよね」と言いながら。なぜなら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道の断末魔~「単独維持困難」発表に思うこと

 ついにJR北海道が、不採算路線の大幅整理の大方針を正式発表した。10路線13区間が「単独で維持することは困難」。うち3線区はバス転換による路線廃止、残る10線区は上下分離方式による存続を地元と協議するのだという。路線のざっと半分が整理対象となる、未曾有の大転換である。  発表された内容自体は、今年の夏頃からチラホラと先行報道され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不便な札幌市電・・・必要なのは増発だ

 あすの祝日を前に久しぶりに早めに帰宅し、ぼんやりと地元テレビ局のニュースを見ていたら、札幌市電の問題を特集していた。札幌市電の一部停留所では、電車待ちの乗客が停留所内に並びきれずに車道にはみ出すほど混雑していて危険だ、という問題。列がはみ出す理由は、乗車位置が車両の中央ドアの位置に合わせて停留所の中央にあるため、停留所の有効長の半分ほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道・不採算路線「切り捨て」に思うこと

 JR北海道による不採算路線整理の行方が、大きな議論になっている。今年7月に「存廃論議の対象となり得る路線(輸送密度2000人未満路線)」が公表されたのに続き、先日には「札沼線(北海道医療大学~新十津川)」「留萌線(深川~留萌)」「根室本線(富良野~新得)」について、バス転換に向けた地元協議に入ることが報道された。  感想が二つあ…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

札幌市電・・・ここが不便

 札幌市電の運賃が、170円から200円に値上げされるのだそうだ。正式には値上げに関する条例が市議会を通って決定ということになるが、既に市議会の市営企業調査審議会交通部会が値上げを承認しており、事実上決まったと見て間違いない。きのうは札幌市議会の本会議場で、値上げに関する聴聞会が開かれた。  聴聞会とは、市民生活に関わりの深いテー…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

道東特急、12月まで不通

 台風10号による土砂災害で根室本線の橋梁や路盤に甚大な被害を受けたJR北海道は、特急「スーパーおおぞら」(札幌~釧路」「スーパーとかち」(札幌~帯広)の復旧時期を「12月」と発表したのだそうだ。  前に書いたこととも重なるが、千歳線の札幌~新千歳空港や函館本線の札幌~小樽で同じような災害が起きても、こうして4か月も不通にするのか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石北本線数か月寸断・・・に思うこと

 北海道では、先週から今週にかけ、1週間に3つの台風(7号、11号、9号)が立て続けに上陸するという、異常な事態となった。犠牲者こそ出ていないものの、川の氾濫による田畑の浸水、土砂崩れによる道路や鉄道の寸断など、被害は大きい。中でも気になったのが、JR石北本線(報道等では石北線と表記)の線路被害である。  けさの新聞によるとJR北…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

札幌市電・・・自慢の最新型低床車「ポラリス」に乗ってみたが

 何かと評判の新型低床車両A1200形(愛称「ポラリス」)を初体験した。新世代路面電車として「札幌の顔」のようなアピールの仕方をされているポラリスだが、全33両のうち3両しかなく、確率はわずか11分の1。たまたま乗れたら、かなりラッキーである。  だが、初めて乗って見て、正直がっかりだった。中は意外と狭く着席数も少ない。と言うか、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

札幌市電で暮らしてみると・・・

 前に書いたような経緯で札幌市の中央区某所の賃貸マンションでしばらく暮らすことになり、毎日の通勤手段が市電(路面電車)になった。地下鉄駅までも歩いて10分ほどなのだが、3分のところに停留所があるので、こっちを使ってしまう。  なかなか、いい。朝は5分間隔くらいで来るし、地下鉄のような上下移動が無いのがとても楽チン。バスのような加減…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「急行はまなす」最後の旅【5】・・・最後の国鉄型寝台列車・・・本当にさよなら

 「急行はまなす」最後の旅に話を戻そう。国内最後の客車列車の旅を楽しもうとできるだけ起きているつもりだったが、苫小牧手前から深く寝入ってしまったのは前に書いたとおり。  次に目が覚めたとき、列車は函館で停車中だった。時刻は午前3時過ぎ。全身が鉛のような睡魔が取り付いているような気がするが、とにかく寝台から這い出してホームに出てみる…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「急行はまなす」最後の旅【4】・・・はまなす廃止で不便になる札幌~本州往来

 急行はまなすが、道央・道南と北東北を往来するのに非常に便利な列車だったことは、さきほども書いた。残念ながら、夜行便の廃止でこのルートを往来する利便性は大幅に後退してしまう。  夜行はまなすの利用を前提とした場合、午後10時に札幌を出て青森着が6時19分。ここで普通列車で新青森に移動して新幹線はやぶさ8号に乗り継げば盛岡着が7時5…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

「急行はまなす」最後の旅【3】・・・「はまなす」が廃止される本当の理由

 はまなすの廃止は北海道新幹線開業によるものと説明される。具体的には、青函トンネルを含む海峡線(木古内~蟹田)の電圧が新幹線電車用に昇圧され、JR北海道が保有する現在の電気機関車(ED79)では運転できなくなる点だ。トンネル自体は在来線との共用のため客車の通過には支障がないが、機関車だけは新型が必要になる。同じくトンネルを通過する貨物列…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「急行はまなす」最後の旅【2】・・・実用列車としていの「はまなす」

 「急行はまなす」は、青函トンネル開業と同時の1988年3月に運転を開始した。トンネル開業前に運航されていた青函連絡船深夜便(函館発0:30/青森着4:20)の代替という位置づけだったようだ。運転開始当初は14系客車の座席車のみの編成だったが、後に寝台車が追加され、座席車も指定席は新幹線グリーン席の中古品に交換されたり、一両がカーペット…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「急行はまなす」最後の旅【1】・・・ホテルが取れず青森夜行へ

 11日夜、札幌駅を午後10時に出る「急行はまなす」で東京に向かった。  急行はまなすは、札幌と青森を結ぶ夜行急行列車。寝台+座席車で同区間を約7時間半(2015年度ダイヤでは北海道新幹線工事の時間確保のため約8時間20分)で走る。国内最後の定期急行列車であり、国内最後の客車による定期列車であり、さらに国鉄型寝台車両を使用する最後…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

東京に大雪が降るとこういうことになる・・・というハナシ

 東京地方で今年初の積雪となったけさ、いつもより15分ほど早く自宅を出た。電車ダイヤが乱れているとは聞いていたが、幸いにも午前中は時刻の決まったスケジュールはない。遅刻もやむなし、のつもりだった。  東急目黒線のB駅に行くと、都心方面の電車ホームには規制がかけられ、階段が上り下りに分離されている。下りの階段は、頂上付近まで人の列だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニーズの無いオーバースペック商品は売れるはずがない・・・インドネシア新幹線輸出計画が頓挫

 新幹線をインドネシアに輸出しようというプロジェクトが、インドネシア側の心変わりで頓挫した、というハナシがきのうからそこそこのバリューで報じられているが、さもありなん、と思う。  前にも書いたことがあるが、日本の新幹線は多くの国にとってはオーバースペックで、費用もかかり過ぎるのだ。なんてったって、1時間あたり3万人超という桁外れの…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

東急線が止まった夜

 25日午後9時過ぎ、いつものように内幸町から帰宅の電車に乗ろうとしていたら、「目黒行き」という列車がやってきた。地下鉄都営三田線の南行きは東急目黒線終点まで直通する「日吉行き」か、三田線途中の白銀高輪止まりとなる設定しかない。おかしいな、と思いながらもたいして深く考えることもなく来た電車に乗った。ところが、車内で「東急目黒線は全線で運…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄道は本質的にテロに無力な乗り物なのだ

 きのう新幹線電車内で起きた放火自殺事件について。鉄道という乗り物は本質的にテロに無力だ。地下鉄サリン事件でも証明済みである。そのことに、自覚的であるべきだと思う。  詳しくは書かないが、「本気の悪意」があれば、列車を大量殺戮の場とすることはそう難しいことではなく、現状の鉄道の利便性と料金の低廉性を維持するという前提に立つ限り、そ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道・・・「留萌線廃止」報道に思うこと

 ふるさと北海道のネタである。JR北海道が留萌線の一部(増毛~留萌)を廃止する方向で地元と調整・・・というニュースが流れた。  一昨年の不良レール放置の発覚以来、安全投資を優先させるため地方の超赤字路線の維持は難しくなるだろうと思っていたが、その通りになった。前々からわかっていたことだけど、北海道の全長2400kmの北海道の鉄道の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本当にさよなら・・・寝台特急・北斗星ラストラン

 最後の定期運転となる北斗星を見送ってきた。先月の上野~札幌の旅で自分の中でケリは付けたつもりでいたけど、最後の様子はやはり見ておきたいと思い、仕事を終えて上野駅へ。  午後6時半ごろ上野駅に着いたが、ものすごい混雑。発車ホームは規制がかかっていて、列車に近づくことはできそうにもない様子だ。もっと早く来るべきだったのだろうが、仕事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京~大阪 日帰り出張

 久しぶりの大阪日帰り出張。品川から「のぞみ」に乗る。  マイル奴隷としては、できれば飛行機を使いたいところだが、大阪市内への日帰りなら、どう考えても新幹線の方が効率的だ。運賃はほぼ同じだが、飛行機は「余裕時分」を多めに取らなくてはならないので、実質の移動時間は新幹線より長くなってしまう。  鉄道なら駅に10分前到着で十分だ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

札幌へ・・・「北斗星」最後の旅

 今年最初の札幌出張。上野から寝台特急「北斗星」で、札幌へ向かった。学生時代以来、19年ぶりに北斗星の乗客となる。  来月で定期運転終了、その後臨時列車となるものの、8月21日で完全終了(廃止)が発表されている列車である。指定券の確保は困難を極めていると言われていたが、出張日程に合うB寝台券を幸運にも入手に成功。前々から楽しみに…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more