嘉手納基地統合案~琉球新報がさっそく号外

 米国議会上院軍事委員会のレビン委員長らがぶち上げた「普天間・嘉手納統合案」に、さっそく琉球新報が号外を出した。こういうことに対し、沖縄のメディアは非常に反応が早い。  普天間基地の機能を嘉手納基地に統合する案は、これまでに何度も何度も、出ては消え、出ては消え、している。1996年には日本側の提案に対し、海兵隊との「同居」を嫌がる米空軍側の意向で、米側が拒否。ところが2005年には、今度は…

続きを読む

普天間基地の嘉手納移設案~危険な基地を「放置」するよりは「マシ」な提案だ

 アメリカ合衆国議会上院の有力議員3人がそろって、沖縄の普天間基地の機能を嘉手納基地に統合してはどうかと国防総省に提案したことを、昼ニュース段階から各メディアがそろって報じている。  提案は、上院軍事委員会のカール・レビン委員長カール・レビン委員長(民主)、ジョン・マケイン筆頭理事(共和)、ジェームズ・ウェッブ委員(民主)の連名。国防総省の予算に関して決定権を持つ立場であるため、影響力があ…

続きを読む

首相退陣を求める議員は基地政策の「解」を示せ

 国の重要な安保政策をめぐって首相が退陣を求められるのは、この20年くらい、まったく記憶がない。それくらいの異常事態だ。  総理の方針が間違っていると退陣を求めるのは、それもよかろう。けれども、だったら沖縄の基地問題にどういう方針で臨むべきなのか。臨むべきだったのか。今からでもやり直し(日米合意の破棄)をすべきか、すべきでないのか。そういう処方箋がまったく示されないままに辞任論が軽々しく…

続きを読む

社民党連立離脱・・・国民は「沖縄の基地」をどうすべきだと考えているのか

 鳩山由紀夫首相が沖縄の米軍普天間基地の移設先を、同じ沖縄県内の辺野古に戻した「辺野古回帰」にブチ切れて連立政権を飛び出した福島瑞穂社民党党首に対し、「よくやった!」「筋を通して立派だ」という、賞賛の声が寄せられているらしい。共同通信の世論調査によれば、社民党の支持率は1.6%から4.5%へと急上昇。逆に、鳩山の評判は最悪だ。同じ調査によれば、内閣支持率は20%を切り、鳩山は辞任すべきという意見…

続きを読む

沖縄の米軍基地

 2004年6月、生まれて初めて沖縄を訪ねた。何より印象に残ったことの一つが、広大な米軍基地だった。  片側2車線の、広い国道を走っていると、右手、左手、あるいは両手に、必ずと言っていいほど見えてくる、フェンスに囲まれた広大な空間がある。米軍基地だ。沖縄の道を実際に運転して見なければ実感しにくいことだが、とにかく広い。両手を上にいっぱいに伸ばしても届かない、鉄条網付きのフェンスが、延々…

続きを読む