テーマ:旅・北海道内

上士幌町のアーチ橋梁群と名所「タウシュベツ川橋梁」

 きのう日帰りで行ってきた上士幌町は、旧国鉄士幌線の橋梁跡を活用した観光PRに熱心に取り組んでいる。鉄道好きとしては、うれしい限り。鉄道橋梁は、文字通り「鉄」で作られることが多いが、士幌線は珍しくコンクリートで作られたアーチ橋が、橋梁のほとんどを占めた。建設費を抑えるためと、周辺環境との調和から考え出されたのだそうだ。  国道27…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今度は上士幌町へ日帰りドライブ

 先週末、占冠村まで日帰りドライブいたのに続いて、きのうは上士幌町の糠平まで、日帰りドライブ。上士幌町なんて、札幌から日帰りで行くような場所では断じてないのだが、妻とクルマを共有していることもあって、週末に一泊二日の旅行にそうそう出られるわけでもなく、ちょっと強行軍だが、後部座席に2人の子どもを乗せて出かけた。高速無料で道東の道がどれほ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Uターンラッシュピークの中・・・占冠まで日帰りドライブ

 高速無料化の効果と混み具合はどんなものだろうかと、占冠まで出かけてみた。円山の自宅から、道東道経由で2時間15分。順当なところだろう。  途中、夕張インターの出口付近が少し混んでいたが、渋滞はまったくなし。しかし、反対車線を見ると、国道274号から夕張インターに入ろうとするクルマが、2キロくらい列を作っていた。おととい(13日…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

札幌~函館(スーパー北斗車中)

 所用で函館へ向かう。8時36分発のスーパー北斗6号に乗車。  携帯電話からのブログ発信テストを兼ねて、投稿。  さきほど洞爺を過ぎたところだが、けっこう揺れる。パソコンなんかに向かっていると酔ってしまいそうだ。しかもトンネルが多いからネット接続は頻繁に途絶するから、落ち着いて作業なんかできやしない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花咲線普通列車の普通の光景

 深夜、根室駅(北海道根室市)と厚床駅(同)の間を、普通列車で往復した。午後8時44分、3644D「快速ノサップ」で厚床まで。そして折り返し午後10時48分発の5643Dで厚床から根室へ。それぞれ、根室から釧路へ、釧路から根室への最終列車である。  行きの3644Dは、根室発車の時点の乗客が私を含めて6人。帰りの5643D…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の流氷は「不作」だそうだが・・・

小清水原生花園駅の展望台から見た、流氷ノロッコ号とオホーツク海(左上)流氷観光船「オーロラ」号より撮影(右上・左右下)   2月、とあるツアーに参加して、知床・網走に流氷観光に出かけた。  今年の流氷は「不作」らしく、いつもに比べて氷の密度が低く、接岸日数も少なかったらしいが、こうして船の上から見ると、海上が氷に覆われたこの…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

まもなく廃止・・・ふるさと銀河線

「銀河線」の案内板と発着ホーム、1両編成のディーゼルカー。(いずれも池田駅)  12月某日、所用で足寄町へと向かった。札幌から行く場合は、帯広まで特急に乗り、そこからクルマで向かうのが最短だが、廃止が近い「ふるさと銀河線」に乗るため、少しだけ遠回りすることにした。  札幌から池田まで「スーパーおおぞら」に乗車。そこから、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丘珠から乗ったDHC-8が引き返した

 函館で仕事があり、7時45分丘珠空港発の函館行きDASH-8(JA802K)に乗った。定刻通り離陸。天候は快晴で窓側席から眺望はバッチリだ。手稲山、中山峠を越え、眼下に洞爺湖が見えてきた。ちょうど大滝村上空付近で、突然機体が右側に不自然な旋回を始めた。「おや?」と思ったら、機長アナウンス。「操縦席の計器に不具合が発生しましたの…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more