TSUTAYA宮の森店が閉店

TSUTAYA宮の森店、来月10日で閉店だと。 ビデオやCDのレンタル先として一時期は愛用していた店でもあり、それが消えるのはなんとも寂しいが、これこそが時代の流れというものなのだろう。 この種の複合店は、書籍はネット通販に、CDやビデオのレンタルはネットレンタルや定額配信サービスに客を奪われ、どこも経営は厳しいと聞く。地下鉄西28丁目駅至近(向陵中学校の隣り)というこの店は、地代(固定資産…

続きを読む

高卒でパイロットを目指す・・・のブログが超オモシロイ

 高卒でカナダに渡りパイロットを目指す・・・という若者のビデオブログがおもしろくて、見始めると時間を忘れてしまう。  何がなんでもパイロットになりたい! でも、航空大学校の競争倍率(約10倍)を突破する自信はない。私大のパイロット養成学科は学費(約1500~2000万円)の点で無理。だったら自費で海外に渡ってライセンスを取ってしまおう! 考え抜いた末に、そういう決断に至っただそうだ。 …

続きを読む

屋外の気象データをリアルタイム表示する機器

 大人のオモチャを一つ買った。例によって、Amazonでポチ。デジタルの温湿度計。屋外に置いた測定器と無線で通信して、外の気温・湿度、さらに天気予報まで表示してくれるという優れもの。もっとも、予報の方は気温・湿度の動向から12~24時間先の予想天気を6段階で表示するだけのシンプルなものだけれども。  湿度は体感気温に大きく影響するので、屋外湿度がリアルタイムでわかるのは、とても便利だ。そし…

続きを読む

YOSAKOIが開かれない6月の週末

 6月最初の週末。そう言えば、この週末はいつもであればYOSAKOIソーラン祭りだった。新型コロナの感染対策のために中止になってしまったが、これが開かれない6月の週末は、なんと静かなものだろうか。  時間を作って観覧したり、まして自分が参加したり、という経験はまったくないが、祭りが作り出す賑わい、高揚感自体は私は好きだ。  この祭りをディスる(嫌な言葉だが)人が一定数いる事実は知…

続きを読む

江別の森でエゾフクロウと出会う

 天気がよいので、野幌森林公園をハイキング。目的は、この森で自生しているというエゾフクロウ。遊歩道を片道3キロ歩いて、ようやく出会えた。が、距離が遠い。10倍の双眼鏡でようやく視認できる程度。カメラに持ち替えて、400mmレンズの視野になんとか収まった。何枚も連写して、しかもトリミングしたのが下の1枚。 ▲トリミングなしだと、こんな感じ。  実はこのフクロウは、同行した鳥好きの二男が…

続きを読む

夜の札幌、激しい雨と雷

 「札幌中央区で強い雨」という気象速報がスマホに届いたので、慌てて家路に付いた。時刻は22時10分前くらい。そういえば夕方の天気予報でも「今夜は大気の状態が不安定になり、大雨や雷が予想されます」と言っていた。勤務先から自宅までは自転車で15分程度なのだが、22時を過ぎたあたりから頻繁に稲光を目にするようになった。空が明るく光るだけで雷鳴が聞こえないから、落雷地点は遠いのだろう。  なんとか…

続きを読む

ブルーインパルスの飛行は1回いくら?

 先週金曜日に東京都心上空で行われたブルーインパルスの展示飛行について、「こんなことにいくら予算をかけたんだ」「医療関係者に手当を配るのが先だろう」という批判があったのだそうだ。スポーツ紙(電子版)が報じているが、河野太郎防衛大臣がブログで直接明かしたことがネタ元らしい。  ブルーインパルスに限らず、飛行機やパイロットは性能や技量維持のために年に決まった回数や時間を飛ばなくてはならない。し…

続きを読む

クルードラゴン・ドッキング成功~宇宙飛行も民間の時代へ

 アメリカで民間宇宙船クルードラゴンがISS(国際宇宙ステーション)へのドッキングに成功したというニュース、感想が2つある。  1つ目は、有人宇宙船の開発を民間企業がやってのけたというのは、とてつもなくすごいことだ、ということ。それも、ロッキードやボーイングのような航空宇宙の名門大手ではなく(ボーイング案はコスト面でNASAに採用されなかった)、スペースXという2002年創業のベンチャー企…

続きを読む

札幌…奇跡の好天 週末が2日続けて快晴

 週末の札幌は、「奇跡」と言っていいくらいの好天だった。  30日土曜日は、平均気温が21.4度で平均風速2.1m/s、そして日照時間は今年最長の14.1時間。同日の札幌は日の出が3時59分で、日没が19時6分なので可照時間は約15時間である。31日日曜日は、平均気温が20.5度で平均風速2.2m/s、日照時間は前日と同じく14.1時間だった(気温・風速は午後9時現在)。  これがど…

続きを読む

賭け麻雀なぞ「誰でもやってる」という話

 黒川弘務前東京高検検事長の賭け麻雀について、「賭け麻雀なぞ誰でもやってる」、そういう話を聞くことがある。  「スピード違反なぞ、誰でもやってる」「立ちションなぞ、誰でもやってる」、それと同じ次元の話だと思う。誰でも身に覚えのあることが、イコール「やっても良いこと」にはならないのは当たり前の話。速度違反は、不運にも摘発を受けた場合には高額の反則金を納付せねばならぬし、他人の敷地で立ちション…

続きを読む

三菱ジェット…生産態勢縮小で崖っぷち

 けさの全国紙に三菱スペースジェットに関する記事があった。開発態勢を大幅に縮小し、初号機引き渡しはさらに遅れる見込みだという。これについては数日前からNHKなど先行する報道がいくつかあり、「将来的な開発中止も視野」という先走った報道すら出ている。  2013年引き渡しの予定が、6度にわたる延期。さらにこの先も遅れが確実で、完成機がいつ世に出るかはまったく見通せない。初飛行だけは2015年1…

続きを読む

戦時中か? 「弾道ミサイル落下時の行動について」

 散歩に出かけた公園で、「弾道ミサイル落下時の行動について」と題した張り紙を目にした。戦時中か? という感想は別にして、書かれている内容の幼稚さ、現実感のなさに、思わず吹き出してしまった。 【屋外にいる場合】 「近くのできるだけ頑丈な建物や地下に避難する」 「近くに適当な建物がない場合は、物陰に身を隠すか地面に伏せ頭部を守る」 【屋内にいる場合】 「できるだけ窓から離れ、できれば窓…

続きを読む

ススキノ十字街ビル(ラフィラ)閉館・解体へ

 ススキノ十字街ビル(ラフィラ)が、きょうで閉館した。  札幌育ちなので、このビルにはそれなりに思い出がある。ヨークマツザカヤ時代には、祖母に連れられてレストランで食事をしたり、オモチャを買ってもらったり。店内に子ども図書館が入居していた時期もあり、そこで本を随分借りてきて読んだ。パイロットとスチュワーデスの絵本を読んで、北回りヨーロッパ路線のことやアンカレッジという地名を知ったのも、ここ…

続きを読む

コロナ下の円山公園

 遊具エリアまで閉鎖されてしまった、きょうの円山公園。  新型コロナウイルスは、感染しても症状が出ず、かつそれらの無症状感染者がヒトからヒトへと感染させている可能性が、一定程度高い。したがって、ヒトが集まるありとあらゆる場所を閉鎖し、ヒトの集合を回避することが当座の対策としては合理性がある・・・ということを、小学生にもわかる理屈で説明してほしい。「ウイルス感染拡大防止のため」なんちゅう判で…

続きを読む

秋入学議論は長きにわたる葬列

 突然降ってわいた「9月入学」について、例によってスクラップ帳から一掴み。ワタクシの電子スクラップ帳からアトランダムにご紹介します(山下達郎ふう)。 ▼浜田純一総長が提唱した秋入学構想は「色々な立場の方と議論を深める必要がある」と語り、実現には時間がかかるとの認識を示した(五神真・次期東大総長)。2014.11.29/朝日 ▼(駒沢大学法科大学院は)全国初の9月入学制度を始めている。…

続きを読む

「自粛」を「要請」は、日本語としておかしい

 「不要不急の外出は自粛してください」「外出自粛を要請しました」という言い方をメディアも行政も普通に使うのが当たり前になってしまったけど、よく考えたら、おかしくないか?  だって、「自粛」というのはそもそも、自分の意志で行動を控えることでしょう。「当面の間、活動を自粛します(不祥事が発覚した芸能人)」とか、「総合的な判断で、報道を自粛していました(ヤバいネタを隠していた報道機関)」とか。「…

続きを読む

9月入学を提案…知事たち、本気で言ってる?

 コロナ禍による学校の長期休校のため、突如浮上した「9月入学」について。私は、9月入学の導入に基本的には賛成の立場なのだが、コロナ禍のこのタイミングで9月入学導入というのはいかにも拙速。どさくさ紛れで導入したって、いいことないぜ。「この機に乗じて」という気分もあるのだろうが、ちょっと待て、と思う。 ▼会計年度と学校年度がズレることで様々な社会活動に齟齬が生じる。企業の新卒採用や教員人事、予…

続きを読む

諸外国の喫煙率は日本人が思っているほど低くない

 けさの地元紙。受動喫煙について、取り上げている。  識者談話の中に「外国人は食事中に隣でたばこを吸われるとぎょっとすると言います」とあったのに、引っかかった。ここは、ちょっと事実に反すると思うな。 フランスに行くと、レストランでもカフェでも、屋外にテラス席を設けている例が多く、そこはほとんどの場合タバコ自由だ。実際、けっこう吸ってる。だから、日本人どうしで食事に行くと「タバコの煙が嫌だからテ…

続きを読む

ボーイングの「終わりの始まり」

ボーイングの「終わりの始まり」。 737MAXの開発失敗もさることながら、元はと言えば787の大幅な開発遅延とトラブル続発が招いた事態なのだ。   7年前に私は、ボーイング787の度重なる引き渡し遅延とバッテリートラブルによる運航停止は、航空機メーカーとしてのボーイングの体力を奪い、その影響は後々尾を引くことになるだろうと予測する記事を書いた(「ボーイング787は失敗作である」2013年10…

続きを読む

Windows7 発売10年3か月でサポート打ち切り

 アナタのクルマ、納車から10年経ちましたのでサポートを打ち切ります。動くことは動きますが、いつブレーキが故障して事故るか知りません。買い替えを・・・こう言われたらどうします?  OSのサポート打ち切りなんて、なんちゅう無責任なハナシダ、と毎度思う。  2009年10月22年に発売されたWindows7が、1月14日限りでサポート打ち切りなのだという。WindowsXP、Windows2…

続きを読む

イランで再び起きた旅客機撃墜事件~PS752便とIR655便

 テヘランで8日に起きたウクライナ国際航空PS752便(Boeing 737-800)の墜落事故は、イラン軍によるミサイル誤射による撃墜事件であることが疑う余地のない状況のようである。  思い出したのが、32年前に起きたアメリカによるイラン航空機撃墜事件である。ホルムズ海峡に展開していた米海軍のイージス巡洋艦ヴィンセンスが、バンダレ・アッバース発ドバイ行きのイラン航空IR655便(Airb…

続きを読む

JALのA350

今年最後の出張は、JALの「嵐ジェット」で東京へ。 8月末から商用運航が始まったやっぱり新しい飛行機は快適だよ。個人画面もUSBもAC電源も完備で国際線並み。しかも機内インターネットは搭乗直後から使える。 けど、この機種A350、羽田〜新千歳は来年から1日1便の運用になる。羽田〜福岡に優先投入されるらしい。あっちの方が競争が激しいから、ということなのだろう。

続きを読む

「嵐」のドキュメンタリー、Netflixで配信

きのう、渋谷での1枚。人気アイドルグループ「嵐」のドキュメンタリーが、大晦日の午後5時からNetflixで配信させるのだと。 これまでの常識からすれば、こういうのは地上波テレビのキラーコンテンツであったり、あるいは有料衛星放送のWOWOWが加入者獲得のために大きな製作費・宣伝費をかけて放送する、というのがパターンだったと思うが、ネットで配信とは、現代的だなぁ、と思う。J事務所との交渉を含めて、…

続きを読む

世界53位 日本人の英語力

古新聞を整理していて、こんな記事が目に止まった。日本人の英語力が世界53位で、アジア勢では、事実上の英語国であるシンガポールやフィリピンはもちろん、非英語圏の中国、台湾、韓国からも大きく遅れを取っているのだという。 そうだろうな、と思う。日本人の英語力は頭抜けて低い、という実態は私の海外出張体験とも符合する。 「これからは英語なぞ『出来て当たり前』の時代になる」。大人たちがそんなことを言って…

続きを読む

特急大雪 石北峠でまたエンジン故障

けさの地元紙。石北峠でまた特急車両がエンジン不具合だと。知る限り、今年3回目だ。 30年も経ったボロ列車を(キハ183)走らせているからだ! と糾弾調で言うと「買い替える金がないので列車自体やめます。ついでに路線も廃止していいですか?」ということになるのだろう。 困ったもんだ。

続きを読む

特急大雪・石北峠で坂を登れず

 今朝の地元紙。エンジン不調で特急が運休だと。似たようなことが、6月にもあった。  耐用年数をとっくに過ぎたボロ車(キハ183系)を走らせているからこういうことになるし、買い換える金がないほどの経営状態なのが問題なのだ。メディアはこういうことをちゃんと指摘してやらないと。

続きを読む

道議会の喫煙所問題はどうなる?

 道議会庁舎の喫煙室問題、どう考えればいいのだろう。  非喫煙者の私としては、時代錯誤も甚だしいし、そんなスペースがあるなら他のことに使えよな、と思う。けれどもおそらく、設置を推進する側の与党会派のオッチャンたちは、「時代に逆行」「議員特権」などと批判を受けることは百も承知でいるのだろう。だとしたら、野党会派やメディアがワーワーと騒いだところで、それで喫煙室の設置が中止されるとは思えない。…

続きを読む

特急大雪、エンジン故障で運休

けさの地元紙。 エンジン故障で坂道を登れず引き返して運休、だと。どんだけボロ車に客乗せてんだ、と言いたくなる。 確かに、この線区に入ってるキハ183は1980年代製造の経年車。車齢30年は優に超えてるんだから、故障も起きるよ。とっくに入れ替えてなきゃいけないのに、その金なし。

続きを読む

運動会はハイキングや遠足じゃないのだから

きのう、二男の運動会にいってきたか。ご多聞に漏れず、午前開催。でも、それでいいんだと思うよ、児童や教員の負担を考えたら。4月に学期が始まって、GWをはさむから、5月末まで実質6周間くらいしかない。その中で、まる1日分の種目を練習するなんて、負担が大きすぎると思う。 「午前だけなんてつまらない」とか「運動会は地域挙げての一大行事」なんて声もあるようだけど、それは「見る側」の感覚であってね、競技す…

続きを読む

角松敏生のコンサートに行って来た(札幌市民ホール/2019年5月24日)

 角松敏生のコンサートに行って来た。札幌での角松ライブは去年9月30日の「カラオケツアー」(ZEPP札幌)以来8か月ぶり。去年のバンドツアーは総勢17名の大所帯だったため採算見通しの都合上(たぶん)札幌開催がなかったので、札幌でフルバンドのライブが聴けるのは2017年6月9日の「Sea Is A Lady 2017」(札幌市民ホール)以来2年ぶりとなる。よく来てくれました!と、まず思う。 …

続きを読む