JL550 新千歳~羽田

画像 21時30分発のJAL最終便で東京へ。搭乗口前の椅子で腰をおろしたら、目の前にDHのクルーが4人座っていた。

 特別若くはないが、女性が4人集まると、女子大生グループのようになるから不思議だ。

 機体はB767-300(JA8365)。台風一過だからなのか、航路上の天候は良好らしく、巡航中揺れもほとんどなし。時々窓側から外を見ると、東北の太平洋岸だろうか、街灯りがきれいに見える。雲もないらしい。しかし「降下中は揺れが予想されますのでシートベルトサインを点けます」とのアナウンス。離陸後約50分、22時35分ごろ、シートベルトサインが点灯し、ディセンド開始。スピードを一気に落とし、高度を下げているのが体の感じでわかる。普通は徐々に落として行くものだが・・・操縦の仕方もいろいろだ。

 ところで、いつものことながら、機内、特に後方キャビンはガラガラだ。ざっと見たところ、4割くらいの搭乗率か。

 金曜の夜、しかもあすからは3連休なのだから、行楽客や単身赴任先から帰宅するサラリーマンなんかでもっと混雑していて良いはずなのだが、どうしたことだろう。

 こんなんでいいのか。と言うより、ヤバイんじゃないのか、という気が本気でしてくる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック