iPhoneで悩む

画像 携帯電話をスマートフォンに持ち替える人が周囲でも増えてきて、いよいよ私もスマートフォンが気になるようになってきた。べつに、パソコンやクルマやテレビのように、これが無ければ困る、生活上不便、と言うようなモノではない。携帯電話なら今だって持っているわけだが、スマートフォンにすれば、ライフスタイルがガラリと変わるような予感が何とも言えない。スマートフォンを買った友人たちが一様に「便利だよ~」「これさえあれば、ノートPCなんて持ち歩く必要ないんだよ」なんて言うのを聞けば、そっちの世界をのぞいてみたい、体験してみたいと、思うものだ。

 で、携帯電話キャリア各社のショップを見て回っているのだが、気になるのはやはりiPhone。この分野ではシェアがダントツだし、iPhoneを含むアップル社の「iPod」系列の一連の製品は、携帯電子機器のグローバルスタンダードのようになっている。(国際線のYクラスでは、AC電源の代わりにiPod用のUSB端子が各席に装備されていたりする) アップルに対抗しようと、最近国内メーカーもスマートフォンに参入してきているが、情報機器オタクの友人が言うには「他社のスマートフォンなんて、iPhoneが100点なら50点レベル。iPhoneには到底かなわない」のだそうだ。

 それに、ここが肝心なのだが、実はiPhoneは安い。ソフトバンクと新規契約すれば、電話機代、パケット定額(使い放題)の通信料が込みで、5700円なのだ。今使っているNTTドコモ携帯電話をスマートフォンに持ち替えた場合、パケット定額料だけで5900円、それに基本料金がかかり、電話機本体の価格は別に4~5万かかってしまう。通信品質はドコモの方が上らしいが、iPhoneの料金設定は、相当に魅力的である。ソフトバンクの販売戦略、恐ろべし、である。

 私は現在、ドコモのパケホーダイの契約をしているが、iモードサイトで特別重宝するものがあるわけではなく、ゲームニはまっているわけではない。写真付きメールを送るためだけに月額4400円を払っているのだが、これをやめれば、月5700円のiPhone代(通信サービス利用料)くらい、払えてしまう。

 スマートフォンはやはり、iPhoneにしよう。【つづく

iPhone3Gが実質ゼロ円で売られていたときも、相当に心が動いたのだが、このときは「買う」という決断までは至らなかった。1年半で、マシンそのものも、スマートフォンをめぐる環境も、大きく変わったということだ。





Ocean Radio@2010

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック