さよならジャンボ・・・JAL B747の数々を一挙公開

 JALのB747完全退役を機にハードディスク内を探してみたら、JALのB747はやはりそれなりの数、撮っていた。ざっと眺めて見ると、いろいろ気づくことはある。鶴丸塗装、わりと最近まで飛んでいたんじゃないか、とか。B747の惜別の意味も込めて、一挙公開します。

羽田空港・2002年11月16日
画像

サイパン国際空港・2003年3月8日。成田発のグアム・サイパン路線もB747で運航され、大量輸送力が遺憾なく発揮されていた。JALはこの2年後、急速に経営が悪化し、サイパンから撤退した
画像

B747-400D・JA8090(新千歳空港・2004年5月29日)
画像

B747-400D・JA8905(新千歳空港・2004年7月17日)
画像

B747-400D・JA8903(新千歳空港・2004年7月17日)
画像

B747-300・JA8184 成田~コナ線も経営破綻によるリストラで姿を消した。ホノルルとはまったく違うハワイを楽しめるコナ線は魅力的だったのだが、ホノルルのように設備が整っていないところが敬遠され、利用者が伸びなかったのだろうか(コナ国際空港・2004年10月3日)。
画像

B747-200B・JA8131 2000年代半ばまでのホノルルは、JALのB747銀座と言うにふさわしく、1日10機ものB747が発着していた(ホノルル国際空港・2004年10月10日)。
画像

B747-300・JA8185(ホノルル国際空港・2004年10月10日)
画像
画像

B747-200B・JA8140(ホノルル国際空港・2004年10月10日)
画像

B747-400・JA8075(ホノルル国際空港・2004年10月10日)
画像

B747-400D・JA8904(函館空港・2005年7月9日)
画像

B747-200B・JA8162 B747-200BにB747-300のエンジンを取り付けた、特別な機体。B744登場まで「エクゼクティブエクスプレス」専用機として成田~ニューヨーク直行便に使用された「栄光の機体」だが、晩年は国内線で使用された(新千歳空港・2005年9月3日)。
画像
画像
画像

B747-400D・JA8907(新千歳空港・2005年11月2日)
画像

B747-100B/SUD・JA8170(新千歳空港・2006年2月11日)
画像

B747-300・JA8187(新千歳空港・2006年9月2日)
画像

B747-300・JA813J(新千歳空港・2006年9月29日)
画像

B747-400D・JA8083(新千歳空港・2006年9月29日)
画像

B747-400D・JA8903(新千歳空港・2006年9月29日)
画像

B747-400D・JA8904(新千歳空港・2008年4月29日)
画像

B747-400D・JA8903(新千歳空港・2008年5月6日)
画像

B747-400D・JA8907(新千歳空港・2008年5月6日)
画像

B747-400・JA8918 成田発ニューヨーク行きJL006として出発準備中のB744。北米線はこの年の秋からB777-300ERへの置換が始まり、檜舞台の超長距離線から徐々に姿を消して行った(成田空港・2008年7月6日)。
画像

B747-300・JA813J 在来型B747(クラシックジャンボ)のラストフライト、JL3042(CTS-NRT)として離陸するところ(新千歳空港・2009年7月31日)
画像

B747-400・JA8910(函館空港・2009年8月29日)
画像

B747-400・成田空港・2009年9月29日
画像






Ocean Radio@2011

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック