憲法は変えなくていい

 きょうは憲法記念日。改憲だ、護憲だ、という主張だの啓蒙だの問題提起だのが、この時とばかりに、かまびすしい。毎年8月になると「戦争モノ」(最近は検証や反省や悲劇モノばかりではなく、美化モノがそれなりの割合を占める傾向があるようだが)をメディアが一斉に取り上げることを「8月ジャーナリズム」と言うのだそうだが、それにならえば、5月3日前後に「憲法モノ」で埋め尽くされるのは、「5月ジャーナリズム」と言ったところか。

 よく思うのだが、「保守派」のセンセイ方よ、「山の日」(8月11日/2016年より祝日化が決定)だの「主権回復記念日」(4月28日/まだ法案は未提出)だのと奇天烈な祝日案を出してきて国民の勤労日を奪い、経済活動を混乱させようとするヒマがあるなら、5月3日の「憲法記念日」なぞとっとと廃止せよ、という主張を堂々とやったらどうか。どうせ、アンタ方に言わせりゃ「国辱的憲法」なのだろう。そんなもののためにありがたく祝日を「頂戴」し、国民がノーテンキにレジャーに出かけ、東京外周の高速道路はどこも20~50キロの渋滞でCO2を出しまくっているなんて、バカげているにもほどがある。余暇とレジャーを本気で楽しむためには、皆が一斉に休んで混雑が集中するゴールデンウィークなぞ、百害あって一利なし。ゴールデンウィークなぞ消えてなくなれ。そのためには、「国辱記念日」たる5月3日の憲法記念日を廃止するのが最も手っ取り早いのだが、どうか。

 前置きが長くなったが、現憲法について私は、変えるべきではない、と言うより「変えなくていい」と考えている。去年も書いたが、理由は二つ。

1.改憲しても、守られる確証はない。どうせ守られない憲法をわざわざ変えるのはエネルギーのムダである。

2.やらねばならぬことは山ほどある。憲法改正などしている場合か。

 現憲法が守られていない、大事にされていないのに、改正した新憲法が守られる保証がどこにあるのか。看板を付け替えたら守れるようになるなどと考えているのだとしたら、憲法観としてあまりに軽い。

 「守れない憲法だから変えるのだ」と改憲派は言うのだろうが、ルールを変えろと言うのは、そのルールをきちんと守った者だけが口にできることである。守れてもいないルールを変えろと言うのは、「おやつの時間が守れないから、時間を変えてくれ」というようなガキの理屈である。

 加えて、憲法改正には膨大なエネルギーを必要とする。草案作成のための国会審議、各党の合意、衆参両院の採決、そして国民投票だ。どうせ守られない憲法を変えるために、その膨大なエネルギーを投じる意味があるのか。

 一つの国会、あるいは一つの政権が持ちうるエネルギーには限度がある。憲法改正にそれを投ずれば、他の政策課題への対処は後回しにされる。

 景気回復、少子化対策、社会補償問題、震災からの復興、原発とエネルギー問題、領土問題・・・難題山積の中で、憲法改正のためにエネルギーを投じている場合か。


最近は、「憲法を守ろう」と言うこと自体が、「公平性を疑われる政治的主張」と受け止められるのだそうだ。護憲を訴える団体の催しが自治体の後援を受けられなくなったり、会場を使用できないケースが各地で相次いでいる。憲法第12条になんと書かれているか。第99条にはなんと書かれているか。

 国民はおろか、「憲法を守ります」と宣誓して職に就く公務員も、最高権力者ねある総理大臣すら、よくわかっていない憲法なのだ。ろくに中身を読まず、守らず、使いこなしもせずにこれを今変えるというのは、1946年当時の制定権者である国会・国民に大変失礼な話だと思うのである。

日本国憲法
第十二条
この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によって、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。

第九十九条
天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ

黄色部分は筆者











この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • パソコンを壊されました

    Excerpt: パソコンを壊されました。5月6日に使用したのを最後に全く起動できなくなりました。取調室で意識失う 逮捕の男が死亡の記事を記載したのが5月6日で、それ以降インターネットに ... Weblog: 人殺し警察官 逮捕協力のお願い racked: 2014-05-09 23:45
  • 憲法記念日に思うこと

    Excerpt:  憲法記念日を前に、写真のような本が書店で平積みにされていた。池上彰氏の「超訳 日本国憲法 (新潮新書) 」。売れているらしい。 Weblog: 旅するデジカメ~札幌発東京定住日記 racked: 2015-05-03 08:00
  • 憲法は変えてはならない

    Excerpt:  憲法は変えてはならない。 Weblog: 旅するデジカメ~札幌発東京定住日記 racked: 2017-05-03 10:18