広島にて・・・原爆ドームは取り壊されていたかも知れない

 広島にて、会議の合間に時間があったので、原爆ドーム前に足を運んで見た。5年前に来たときには、「健全度調査」の最中で、全体が足場に覆われた状態だったから、完全な形のドームを目にしたのは18年ぶり。

 ところで、この原爆ドーム。いまでこそ、人類初の核兵器使用の惨禍を後世に伝えるモニュメントとして、広島市の象徴ともなっているが、1950~60年代には「取り壊して更地とすべきだ」という意見が市民の間で強かったことを、最近知った。曰く「見るたびに原爆投下時の惨事を思い出すので、取り壊してほしい」。曰く「「保存には経済的に負担が掛かる」「貴重な財源は、さしあたっての復興支援や都市基盤整備に重点的にあてるべきである」。津波で陸に打ち上げられた船や骨組みだけになった庁舎を撤去してしまった東北の被災地と同じような議論が、あったわけだ。結果、広島市がやったことは結論を「先送り」することだった。広島市議会が永久保存を議決したのは1966年のことだ。「先送り」というのは何かと評判が悪いが、結論が出ない、出しづらいことは性急に決めずに、後世の知恵にゆだねるのも、一つのやり方だということを、この建物は示していると思う。

 戦災や災害。後世に伝え、教訓とすべき「負の遺構」というのは日本中あちこちにあったはずなのだが、この原爆ドームはむしろ例外で、東日本大震災の例を挙げるまでもなく、取り壊され、跡形もなくされてしまう例が圧倒的だ。

 日本人は歴史に対する執念深さが薄い民族なのだな、忘れっぽいのだな、と、こういうときに思う。








ナガサキ消えたもう一つの「原爆ドーム」 [ 高瀬毅 ]
楽天ブックス
文春文庫 高瀬毅 文藝春秋発行年月:2013年07月10日 予約締切日:2013年07月05日 ペー

楽天市場 by ナガサキ消えたもう一つの「原爆ドーム」 [ 高瀬毅 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

原爆ドーム 0磁場の殺人 (講談社ノベルス)
講談社
吉村 達也

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 原爆ドーム 0磁場の殺人 (講談社ノベルス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

原爆ドームと産業奨励館の模型をつくろう
平和文化
関根 一昭

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 原爆ドームと産業奨励館の模型をつくろう の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック