角松敏生・・・今年は札幌公演ナシか?

 角松敏生の夏のコンサートツアーのスケジュールが発表されたのだが、札幌ナシ。ショック! しかもチケット代9800円。高い!

 「良い曜日で会場が取れなかった。1年半前から調整したがダメだった」と本人がラジオで話していたが、要は地元イベンターがより収益性の高いアーティストに会場を割り当ててしまった、ということなのだろう。催行費の高さゆえ採算性から見送られた疑いも拭えず。

 チケット代が高いのは10人のブラスセクションを従えた豪華メンバー仕様だからなのだろうけど、今後この金額がデファクトになると、イヤだな。と言うか、なっちゃうんだろうな。

 CDの代金が約3000円で30年間変わってないのに、コンサート代金が3倍以上に高騰してるというのは、明らかにバランスを逸しているように思う。CDが売れないからライブで収益を上げなきゃならん、という事情はわかるが。

 3年連続カバー作品が続くことには「?」という思いもあったが、本田雅人監修の日本最強ブラスセクションを引っさげたライブは、ブラス好きのワタシとしては、今回のツアーは絶対に見たい。6月末の中野サンプラザを申し込もうか。半年先のスケジュールを今から拘束するのはリスキーだけど、しゃーない。

こうして今年も、あっという間に終わる。
画像




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 角松敏生・・・この秋は”カラオケ”ツアー

    Excerpt:  角松敏生の秋のコンサートツアー日程が発表された。ブラス13人のビッグバンドを従えた夏のツアーは、東京から比較的近く、確実な動員が見込める会場しか周れない。今回は、夏のツアーで「選外」となった地方を中.. Weblog: 旅するデジカメ~札幌発東京定住日記 racked: 2018-06-14 12:34