コロナ下の円山公園

 遊具エリアまで閉鎖されてしまった、きょうの円山公園。
P200504_001.jpg
 新型コロナウイルスは、感染しても症状が出ず、かつそれらの無症状感染者がヒトからヒトへと感染させている可能性が、一定程度高い。したがって、ヒトが集まるありとあらゆる場所を閉鎖し、ヒトの集合を回避することが当座の対策としては合理性がある・・・ということを、小学生にもわかる理屈で説明してほしい。「ウイルス感染拡大防止のため」なんちゅう判で押したような言葉ではなくて。
P200504_003.jpg

 前にも書いたが、一連の事態になんとなく釈然としないものを市民が感じる大きな理由の一つが、行政やメディアの発する言葉の不明確さ、不親切さにあると思う。「自粛」「不要不急」てなに? 公園を閉鎖することがどうして感染防止につながるの? 長い記者会見や新聞記事を全部読んだり聞いたりすればどこかに出ているのかも知れないが、「言うことを聞け。理由は新聞を読め」というような態度が、市民の心に響くわけがない。
P200504_002.jpg
「あなたも感染しているかも知れません」
「あなたが誰かにうつすかも知れません」
P200504_006.jpg
 こう言われたら、人々の行動は劇的に変わるはずたが、そういう発信がなぜできないのだろう。
だったら全員PCR検査を受けさせりゃいい、そういう声が出てきたときに収拾が付かなくなるからだろうか。だとしたら、検査態勢の拡充を怠ってきた行政側の不作為。それでしかない。
P200504_004.jpg
P200504_005.jpg
【Ocean Radio@2015】

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント