バリ島へ・・・その4

 ジャカルタからデンパサールまで、飛行時間は1時間45分。これに1時間の時差が加わり、地上走行なども含めると、時計の上では3時間以上が経過している。デンパサール空港に到着してドアが開いたのが22時15分(現地時刻)、荷物を受け取りタクシーに乗り込んだのが22時45分、予約していたクタビーチのホテルにチェックインしたのは、23時をとうにまわっていた。自宅を出てから18時間の長旅だ。妻も子どもたちもクタクタ。無言でシャワーを浴び、そのままベッドへ倒れ込む。リゾートにやってきた感動も開放感も、まったくナシだ。

 若干の運賃の安さとマイルの付与、そしてJALの最新サービスを体験しようということで選んだジャカルタ経由のバリ行きだったのだが、結果から言うと、経由便は時間もエネルギーもひどいロスだった。特に、ジャカルタ国際空港は、国際線から国内線への乗り継ぎの便宜がほとんど図られておらず、乗客には負担が大きい。これがガルーダのデンパサール直行便を利用していれば、JALのジャカルタ行きとほぼ同じ11:00に成田を出るGA881便が17時25分にはデンパサールに着く。入国審査・通関の時間を入れても19時30分にはホテルにチェックインでき、ちょっと遅いにせよ、夕食をゆっくり取ることができたはず。4時間という所要時間差は、相当大きい。バリ島に行くのなら、絶対にデンパサール直行便を考えるべきだろう。





"バリ島へ・・・その4" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント