蓮舫氏の国籍問題に垣間見える、世にもUGLYな差別根性

 代表選はやりなおし・・・という声が民主党内から上がっているのだそうだ。なんというアホらしさ。べつに蓮舫氏を応援したいわけじゃないが、二度も選挙に当選し、選管が「(日本国籍を有しているのだから)問題なし」としてきた人物じゃないか。説明が二転三転したのは本人の脇の甘さだとしても、「代表候補となる資格に問題なし」と、どうして堂々と言えないの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

911から15年

 9.11の同時多発テロ事件からから15年になる。ここからアメリカは「テロとの闘い」は世界に宣言し、アフガニスタンやイラクで戦争を始めたが、テロは激増し、世界は混迷の度を深めたのは承知の通り。  この事件の後、「世界が変わった日」というシリーズ特集を、あるテレビ局がやっていた。まさに、そのとおり。この事件の前と後で、世界は大きく違…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「四島返還」論では領土問題は永久に解決しない

 「鈴木宗男 VS 竹田恒泰「北方領土問題」について激論を交わす」という記事を、たまたまネットで見つけた。  この人物を全肯定してるわけではないが、この件に関しては、鈴木宗男の主張に筋目があるように、私は思う。 「サンフランシスコ講和条約に日本が署名したとき国後・択捉は放棄している。そのあとで外務省が国後・択捉も日本のものだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道東特急、12月まで不通

 台風10号による土砂災害で根室本線の橋梁や路盤に甚大な被害を受けたJR北海道は、特急「スーパーおおぞら」(札幌~釧路」「スーパーとかち」(札幌~帯広)の復旧時期を「12月」と発表したのだそうだ。  前に書いたこととも重なるが、千歳線の札幌~新千歳空港や函館本線の札幌~小樽で同じような災害が起きても、こうして4か月も不通にするのか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石北本線数か月寸断・・・に思うこと

 北海道では、先週から今週にかけ、1週間に3つの台風(7号、11号、9号)が立て続けに上陸するという、異常な事態となった。犠牲者こそ出ていないものの、川の氾濫による田畑の浸水、土砂崩れによる道路や鉄道の寸断など、被害は大きい。中でも気になったのが、JR石北本線(報道等では石北線と表記)の線路被害である。  けさの新聞によるとJR北…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

札幌~クアラルンプール片道500円・・・なわけがない!

 エアアジアXが新千歳空港就航1年の記念に、新千歳~クアラルンプールを片道500円で売り出す・・・というのが、地元の新聞やラジオでちょっとした話題として取り上げられていた。  このニュース、「片道500円」と言うが、冷静に考えてみたら、そんな金額でマレーシアまで行けるはずがない。燃油付加運賃(サーチャージ)、空港使用税、発券手数料…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天皇”生前退位”の「お気持ち」について

 前にも書いたが、この生前退位という話は、天皇の権威強化を狙う別筋の「ご意向」が背後にあるように思えてならない。キナ臭い話だ。  天皇制を否定まではしないが、天皇が権威者のように振る舞い、国民がそれを「崇め奉る」状況というのは、どう考えても不健全だ。何よりも、法の下の平等に反する。  しょせん「ただの人」である。万世一系の皇…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

生前退位は官邸の「ご意向」、狙いは「改憲」・・・ではないのか?

 きのう夜NHKが、「天皇陛下 生前退位の意向」とスクープした。テレビ・新聞とも、すぐさま後追い。案の定、きょうのテレビは「生前退位」一色と言っていい状況だ。あれほど話題の都知事選も、すっかりかすんだ感がある。  それにしてもわからないのは、天皇の「ご意向」とやらを、いったい誰が、どのように公にし、それは誰の意を受けてのものである…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

大通公園ビアガーデン・・・近年は「屋根付き会場」が主流

 大通公園のビアガーデンがまもなく、今月20日から始まる。出勤時大通公園を通ると、着々と準備が進められていた。  1950年に始まり今年で66回目というから、大変な伝統と市民の愛着のあるイベントだ。規模は国内最大級、収容数は1万3000席だそうだ。1日3回転すると仮定すると、約4万人が飲み食いできるワケ。確かに、こんなビアガーデン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

都知事選の鳥越俊太郎候補をどう考えるか

 参院選が終わったばかりなのに、メディアの関心事はすっかり都知事選だ。ニュースが消費されるのは何と速いものか、と思う。あと少しすれば、民進党が救いがたい敗北を喫したことも、投票率が相変わらず記録的に低いことも、憲法改正発議がやろうと思えばいつでもできる状態になっていることも、メディアも国民もきれいさっぱり忘れてしまうのではないだろうか、…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

日本国憲法が「死んだ」日

 2016年7月10日(11日未明)は、改憲に事実上の青信号がともった日、日本国憲法が死んだ日、として記憶に留められることになるだろう。  参院選の結果、自民・公明ほか、即時改憲を是とする勢力が衆参両院の3分の2を占め、憲法改正の国会発議が可能となった。選挙期間中、憲法にはまったくと言ってよいほど触れなかった安倍自民党だが、これを…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

札幌市電・・・自慢の最新型低床車「ポラリス」に乗ってみたが

 何かと評判の新型低床車両A1200形(愛称「ポラリス」)を初体験した。新世代路面電車として「札幌の顔」のようなアピールの仕方をされているポラリスだが、全33両のうち3両しかなく、確率はわずか11分の1。たまたま乗れたら、かなりラッキーである。  だが、初めて乗って見て、正直がっかりだった。中は意外と狭く着席数も少ない。と言うか、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

来れてよかった・・・横浜アリーナで角松敏生35周年コンサートを聞く

 角松敏生のデビュー35周年コンサートのために、横浜アリーナに行って来た。前回の30周年コンサートから、ちょうど5年になる。角松敏生の周年コンサートは、20・25・30・35周年と、これで4回目。20周年を除き、会場は横浜アリーナだ。もはやライフイベントの一つ。まさに「聖地巡礼」である。  あれから5年・・・という事実を前に、個人…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

総理がダメなら都知事がある・・・?

 次の東京都知事選挙には残念ながら投票できそうにないのだが、つい最近まで東京都民だった者として、都知事選には関心を持っている。  きのう流れた、小池百合子衆院議員の出馬のニュース。安倍内閣でカラカラに干され、すっかり「過去の政治家」と化していた小池百合子が返り咲きを狙ったのが都知事の座だった、そういうことなのだと思った。このまま自…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

沖縄慰霊の日に・・・広がる「嫌沖」に思うこと

 きょうは、71回目の沖縄「慰霊の日」だ。1945年6月23日、日本軍とアメリカ軍との組織的戦闘が終結したとされる日。日米双方で20万人の死者を出し、沖縄県民の4人に1人が犠牲になった沖縄戦が終わったとされる日だ。東京に住んでいたときは沖縄訪問の機会が多く、去年もこの時期に沖縄に行っていたが、今年は2300キロ離れた北海道で、沖縄のこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

札幌市電で暮らしてみると・・・

 前に書いたような経緯で札幌市の中央区某所の賃貸マンションでしばらく暮らすことになり、毎日の通勤手段が市電(路面電車)になった。地下鉄駅までも歩いて10分ほどなのだが、3分のところに停留所があるので、こっちを使ってしまう。  なかなか、いい。朝は5分間隔くらいで来るし、地下鉄のような上下移動が無いのがとても楽チン。バスのような加減…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

札幌で賃貸住宅を探す・・・その1

 前にも書いたように、思いもよらないタイミングで東京生活を打ち切り、1人で札幌にやってきた。住まいを確保しなくてはならないので、賃貸住宅を探すことになる。その顛末記。  こういうことは、普通は新任地に赴任する前に済ませておくべきことだろう。が、今回は転勤命令があまりに突然、しかも想定外のタイミングだったため、その時間がまったくなか…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

広島にて・・・オバマ訪問に思うこと

 札幌に赴任して1週間、今度は広島に来た。オバマ大統領の訪問時期と重なったのはまったくの偶然で、何ヶ月も前から決まっていた日程だ。きのうは街中が厳戒態勢だったらしいが、一夜明けると打って変わって、いつもの様子になっていた。  オバマ大統領の広島訪問は全国的な大ニュースで、何を語るのか、謝罪はするのか、被爆者は謝罪を求めるのか、それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

札幌へ

 羽田発のJAL最終便で、「生活の場」としての東京を後にした。東京に赴任したのが、5年前の7月7日。そこから数えて、4年10ヶ月16日の東京生活だった。家族は一学期が終わる7月末までは東京で暮らすので、たった1人での旅立ちだ。5年前、東京に赴任してきたときも1人だった。  まあまあ長く暮らした方だろうか。あっという間に思えるが、こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄にて

 沖縄に行って来た。梅雨入り前、真夏を思わせるような日差しの下、きょうも沖縄の海はエメラルドグリーンに輝いていた。毎回書いていることだが、この美しい海を埋め立てて米軍のための基地を造ろうなど、狂気の沙汰である。  初めての沖縄訪問から12年、年1回程度意識して通うようになって6年になる。この6年間、辺野古の新基地建設をめぐる膠着状…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

舛添要一都知事のファーストクラス批判をめぐって

きのう自宅でTBSのN23をたまたま見ていたのだが、生出演している舛添知事を前に海外出張でのファーストクラス使用をネチネチ批判していたのが、ひどく見苦しく思えた。ビジネスクラスで十分だの、アップグレード分は自分で払えだの、自腹で海外に行くならファーストクラスに乗るのか、などなど。 うるせぇ、余計なお世話だ! と思った。庶民面すれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

転勤・・・再び札幌へ

 4年10か月に及んだ東京生活を、終えることになった。転勤の命令を受け、今月下旬から再び札幌で働くことになる。先月末には伝えられ、関係者にも周知されていたのだが、こうして文章にするのに、きょうまで時間が必要だった。  いつものこと、毎度のことながら、転勤命令は何の前触れもなく突然やってくる。家族を持ち、子育てをし、生活の基盤を築い…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

御巣鷹の尾根へ

 御巣鷹の尾根に行って来た。1985年8月12日、520人の犠牲を出した日本航空123便墜落事故の現場である。  書物で何度も読んだことはあったが、標高1540mの現場の山深さ、地形の急峻さはまさに、「聞きしにまさる」ものだった。ほぼ垂直に感じられるほどの斜面が何百メートルも続き、そこを縫うように登らなくてはならない。墜落地点にも…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

憲法記念日にただ一つ思うこと

憲法は、変えなくていい。 憲法記念日にただ一つ思うことは、そこことである。変えてもどうせ守らないのだから、そのことに費やす時間と労力は無駄である。やるべきコトは、他に山ほどある。 毎年言ってることだが、これ以上言うべきことが浮かばない。
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

宮の森中学前にもコンドミニアム計画

 札幌・宮の森4条12丁目で中国系企業・海潤社が建設中のコンドミニアム(海潤側の説明では「分譲マンション」)について何度も書いてきたが、そこから1キロほど離れたところで、まったく別のコンドミニアム計画が進行している。  場所は、宮の森1条15丁目。札幌市立宮の森中学校のすぐ横だ。現在は更地だが、建築計画標識によると、地上4階・地下…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

機体はあと4か月で見つかる・・・? マレーシア航空機失踪から2年

 乗客乗員227人を乗せクアラルンプールから北京に向かったまま消息を絶ったマレーシア航空MH370便(ボーイング777-200/機体番号 9MMRO)の行方不明事件発生から、きょうで丸2年になる。飛行中の大型旅客機が忽然と姿を消し、手がかりがまったく見つからないなどというのは前代未聞の話で、「航空史上最大のミステリー」という言い方もされ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

サラリーマンの確定申告

 確定申告、今年も完了した。  札幌の自宅を賃貸している関係で、税金還付手続きは毎年やっている。相場よりだいぶ安い家賃で借りてもらっているため、減価償却費を計上すると借家経営は赤字。その分が給与所得から控除されるので、わずかな金額ではあるが天引きされていた税金の一部が戻って来る。  毎月いただく家賃と税金、保険料、ローン金利…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「稲葉事件」は終わらない

 地元北海道の、気になるニュース。  道警元警部による「おとり捜査」で逮捕され、有罪確定・服役したロシア人の再審が決定したのだそうだ。再審事件は無罪となる可能性が高いから、再審開始が決定したということは、裁判所が道警の捜査手法に対してはっきりとノーの意思表示をしたということだろう。  事件を首謀した捜査官とは、2002年に覚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吹雪の大脱出・・・新千歳空港JAL機トラブルについて

 今週水曜日(2月23日)、新千歳空港で起きた、3人の軽傷者を出したJAL3711便(ボーイング737-800 JA322J号機)の重大インシデントについて。  吹雪の中、脱出シュートを使用した脱出事案だったことに、まず驚いた。脱出シュートは、機体に火災が発生したり発生の危険性があるときに、乗客乗員を速やかに(90秒以内)に避難さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮の森コンドミニアム問題・・・「旅館業を行うことは一切ございません」と何度言われても

 既に何度も書いてきた、札幌・宮の森の中国系企業によるコンドミニアム建設にかかわる問題だが、今日付で開発元企業・海潤(ハイルン)社のホームページには「宮乃森プロジェクトについて」という説明文が掲載されていた。  内容は、「旅行者が滞在するための施設として利用するのではないかとの指摘を受けているが、ご購入者自身が利用する分譲マンショ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more