海潤社・ホームページを閉鎖~宮の森コンドミニアム問題

 先日も書いた、札幌・宮の森のコンドミニアム計画の件だが、開発に当たっている中国企業「海潤社」のホームページが、きょう午後6時現在、閉鎖されていることがわかった。開こうとしても「このウェブページにアクセスできません」と出るので、ホームページのデータごと削除してしまったようだ。  海外の富裕層にロングステイを満喫してもらいます・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海潤社「ホテルではない」~宮の森コンドミニアム計画

 前から問題点を指摘している、札幌・宮の森でのコンドミニアム「雅殿」について、続報である。「『コンドミニアム』という名称と、開発元企業のホームページの内容からして、同物件は外国人旅行者の一時滞在施設として使われる可能性が高い。そうだとすれば住宅を偽装した宿泊施設であり、各種法令に違反する疑いが強い」と書いたところ、開発元の中国企業、海潤…
トラックバック:3
コメント:7

続きを読むread more

食品廃棄・・・人倫に反したことをすればするほど儲かる、というハナシ

 岐阜県の産廃処理業者ダイコーが起こした廃棄食材横流し事件について。廃棄物を食品に転用して流通させるなんて言語道断だし、それについてはいかなる弁解の余地もないだろう。  だが、それにしても・・・である。出てくる、出てくる。最初に出てきたカレーチェーンにとどまらず、大手スーパーやコンビニの自社ブランド品、食品メーカーの製品まで、「規…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

運転手の時給892円・・・軽井沢バス事故の背景にあるもの

 軽井沢で大事故を起こしたバスの運転手(死亡)の賃金は、1行程で25,000円だったのだそうだ(毎日新聞などによる)。どれだけ過酷な勤務だったかを想像してほしい。  予定では、午後11時に東京・原宿を出発して、長野県の目的地着が翌日午前7時半。折り返しの出発が午後3時半で東京着が午後9時半だった。勤務はこれだけではない。バスの事業…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

東京に大雪が降るとこういうことになる・・・というハナシ

 東京地方で今年初の積雪となったけさ、いつもより15分ほど早く自宅を出た。電車ダイヤが乱れているとは聞いていたが、幸いにも午前中は時刻の決まったスケジュールはない。遅刻もやむなし、のつもりだった。  東急目黒線のB駅に行くと、都心方面の電車ホームには規制がかけられ、階段が上り下りに分離されている。下りの階段は、頂上付近まで人の列だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軽井沢バス事故・・・なんという既視感だろう

 長野県軽井沢町で14人が死亡したバス事故について。事故を起こしたバス会社のずさんな営業実態が、またぞろ、ボロボロと出てきている。運転手の健康診断が行われていない、出発点呼が行われていない、運行指示書に具体的なルートが記載されていない、目的地に着いてもいないのに運行終了の判が押されている、運転手が無断でルートを変更していた、国の基準を下…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

繰り返された大惨事~軽井沢バス事故について

 またバス事故、と敢えて書く。2012年4月に起きた関越道バス事故のことが、記憶に新しいからだ。このときの死者が7人だった。きょう未明に長野県で起きた事故は、現時点で死者14人。大惨事がなぜこうも繰り返されるのだろうと思う。  「居眠りか?」と最初は思ったが、現場の国道はカーブが連続する区間で、手前のカーブを無事通過していることか…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

「住宅偽装」の疑い濃厚な札幌・宮の森コンドミニアム建設

 前にも書いた、札幌・宮の森4条12丁目で中国系の企業が建てている建設中のコンドミニアムのハナシ。  札幌からの情報だが、やはり建物は「一般住宅」として申請され、建築許可が下りているのだそうだ。しかし、これも前回書いたことだが、旅行者を滞在させることを前提とした施設は、外見がどうあろうとも、日本の法律(旅館業法)では「住宅」ではな…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

電気自動車は「夢のクルマ」か?

 子どもたちを連れて赤坂~六本木~青山あたりを散歩していたら、電気自動車で有名な新興メーカー(米)テスラモーターズ・ジャパンのショールームがあったので、立ち寄ってみた。  展示車は、日本カーオブザイヤーでイノベーション部門賞を受賞したTesra Model S。日本流に言えば大型スポーツサルーン。未来的なデザインに加えて広い座席や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

札幌・宮の森で進む中国系コンドミニアムの話

 年末年始で帰省したときに聞いた、故郷札幌でのちょっと気になる不動産開発の話を書いておく。   札幌・大倉山ジャンプ競技場から近い中央区宮の森の住宅地に、中国のメディアグループ「海潤(ハイルン)」がコンドミニアムを建設中なのだそうだ。第1号物件「雅殿」は鉄筋コンクリート3階建てで5戸、敷地面積978.70m²、延床面積 …
トラックバック:3
コメント:17

続きを読むread more

ANAのA380導入について・・・その2

 元日の日経が抜いたANAのA380導入計画の件、読売がすぐさま電子版で追いかけ、きょうの朝日新聞にも追いかけ記事が出ていた。日経から3日遅れの後追いだが、そこそこ詳しく解説されていて、なるほど、と思う中身になっていた。各社の経済部記者がこの短期間に裏取りでき、記事を発信できたということは、ANA社内ではA380の導入は既定路線、正式発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ANAがA380導入

 元日早々、日経新聞に大きな抜きネタが載った。ANAがA380を導入するのだという。共同通信もすぐに追いかけ、いくつかのネットメディアがフォローアップの記事を掲載している。  前から書いていたように、A380を入れるならJALが先だろうと私は考えていたので、意外なニュースではある。が、ネットメディアFlyTeamが「スカイマーク向…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

角松敏生のコンサートに行って来た<ネタバレ注意> (2015年12月11日/中野サンプラザ)

 1年ぶりの中野サンプラザで、角松敏生のコンサート「Close out 2014 & Ring in The New Season」を聞いてきた。  年末の中野に参戦するのは、これで4回目。横浜アリーナと同じく、「聖地巡礼」のような気分になってくる。金土の2日間公演だが、2日間ともSOLD OUT。2200人の中野サンプラザホール…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

エアアジア機墜落事故・・・パイロットミスを主因とする報告書公表

 去年12月にインドネシアで墜落したエアアジア・インドネシアQZ8501便(A320-200/PK-AXC)機墜落事故の調査報告書が公表された。整備不良に起因するマイナーなシステムトラブルにパイロットの不適切操作が重なって致命的事態に陥った・・・大筋で言うと、こういうこと。発生当初に予想した構図どおりだった。ブラジル沖で墜落したエールフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スマホ料金について

 スマホ料金が高過ぎだと、政府関係者がしきりに言っている。が、大手3社は値下げには後ろ向きなのだという。  私の支払は月額8000円くらい。ガラケー時代が、パケット無制限も含めて5000円くらいだったから、確かに高いな、とは思う。5年前、iPhone4でスマホユーザーとなったときは、月額5700円だった。それに比べたら2000円以…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リスボンにて・・・欧州車はマニュアルが支配的であるという「謎」について

 ポルトガルに来ている。20年ぶりのヨーロッパ本土、見るモノ、体験することのすべてが新鮮で、書いておきたいことがいろいろあるが、とりあえずはクルマのハナシ。  ヨーロッパでは、乗用車のほぼ全てがマニュアルシフト(MT)である・・・というハナシはずいぶん前から聞いていたが、正直半信半疑だった。世界的に、と言うよりも日米の自動車市場は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日曜午後・国会前にて

 午後3時半過ぎ、ぶらりと国会前に立ち寄ってみたら、先週1週間とはまったく違う場所になっていた。でも、抗議の意志を示そうとする人たちが、ちゃんといる。ゆる~い路上ライブのような雰囲気、こっちのほうが、好きだね。 【Ocean Radio@2015】 民主主義ってなんだ?河出書房新社 高橋 源一郎 Amazonアソシエイト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニーズの無いオーバースペック商品は売れるはずがない・・・インドネシア新幹線輸出計画が頓挫

 新幹線をインドネシアに輸出しようというプロジェクトが、インドネシア側の心変わりで頓挫した、というハナシがきのうからそこそこのバリューで報じられているが、さもありなん、と思う。  前にも書いたことがあるが、日本の新幹線は多くの国にとってはオーバースペックで、費用もかかり過ぎるのだ。なんてったって、1時間あたり3万人超という桁外れの…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

東急線が止まった夜

 25日午後9時過ぎ、いつものように内幸町から帰宅の電車に乗ろうとしていたら、「目黒行き」という列車がやってきた。地下鉄都営三田線の南行きは東急目黒線終点まで直通する「日吉行き」か、三田線途中の白銀高輪止まりとなる設定しかない。おかしいな、と思いながらもたいして深く考えることもなく来た電車に乗った。ところが、車内で「東急目黒線は全線で運…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

靖国神社にて

 仕事の合間を見て、靖国神社に行ってきた。8月15日の1日前の靖国神社は、こんな様子。  こちらは、2013年8月15日の靖国神社。8月15日にこの場所で繰り広げられる光景については、前にも書いたように、あまり多くを語りたくないので、こちらの動画を見てほしい。 【Ocean Radio@2015】 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日航ジャンボ機墜落事故から30年

 520人が亡くなった単独機としては史上最大の航空機事故、JL123便事故(日航ジャンボ機墜落事故)からきょうで30年になる。テレビでも特集や特番が色々組まれていて、30年経っても、この事故に高い関心を集めるものなのだな、と思った。  印象に残ったのは8月10日の「報道ステーション」。事故当時、123便と同じ空域を飛行し、機体を目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長崎にて~あのとき、あれは止められた

 被爆70年に合わせ、長崎に行ってきた。街中は、観光客とこれに合わせた各種行事に参加する人たちでいっぱいだ。バスも、電車も。被爆体験を語り継ぐ活動をしている人に何人か会ったが、高齢化と体験の風化は広島と共通する悩みのようだ。特に長崎市は、学校の教室で被爆体験を語ったり原爆投下を教材とすることが市教委の方針で長らく御法度だった時期があると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

苫小牧沖のフェリー火災事故について

 苫小牧沖で発生したフェリー「さんふらわあだいせつ」の火災事故。消化に当たった乗員1名が行方不明という大変不幸な事態になっているが、1万トン級の大型船が内部全焼、総員退船という事案の深刻性を考えれば、乗客に1人のけが人も出さずに到着できたというのは、奇跡に近い結果だと思う。船長の適切な判断・指揮と乗員の迅速な避難誘導の成果であり、それ事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

20xx年・・・未来の歴史教科書

 「戦争法案」(安保関連法案)が衆議院の特別委員会で強行採決された。あすの本会議も強行採決、参院も強行採決で、9月中旬には晴れて「戦争関連法」として成立することだろう。  この先、何が起こるか。20xx年・・・未来の教科書に書かれていそうなことを想像して、次のようなことを書いてみた。 ■海外派兵の再開と実質改憲  日本は戦…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ガソリンの携行缶販売について

 今回の事件を契機に、ガソリンの携行缶販売には何らかの規制をかけるべき、という議論が出てきてもおかしくないのではないだろうか、と思っている。(写真はウィキペディアより転載)  冷静に考えればわかるが、ガソリンはとんでもない危険物だ。市民が普通に入手できる可燃物としては、危険度が図抜けて高い。揮発させると、特にヤバい。今回の件は、衝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄道は本質的にテロに無力な乗り物なのだ

 きのう新幹線電車内で起きた放火自殺事件について。鉄道という乗り物は本質的にテロに無力だ。地下鉄サリン事件でも証明済みである。そのことに、自覚的であるべきだと思う。  詳しくは書かないが、「本気の悪意」があれば、列車を大量殺戮の場とすることはそう難しいことではなく、現状の鉄道の利便性と料金の低廉性を維持するという前提に立つ限り、そ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道・・・「留萌線廃止」報道に思うこと

 ふるさと北海道のネタである。JR北海道が留萌線の一部(増毛~留萌)を廃止する方向で地元と調整・・・というニュースが流れた。  一昨年の不良レール放置の発覚以来、安全投資を優先させるため地方の超赤字路線の維持は難しくなるだろうと思っていたが、その通りになった。前々からわかっていたことだけど、北海道の全長2400kmの北海道の鉄道の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新幹線の指定席は案外面倒・・・というハナシ

 あすからの土日は金沢で会議なので、きのう新幹線の切符を買おうとしたら、指定券がまったく取れない。いや、あることはあるが、希望の時間帯で取れない。北陸新幹線の開業ラッシュによる需要集中を、なめていた。後悔と反省。  前々から予定が決まっていた出張なのだから、早々に確保しときゃよかろうに、と言われればその通りなのだけど、新幹線はいつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄にて・・・慰霊の日を前に

 週末、また沖縄に行ってきた。今年3回目の沖縄訪問。沖縄戦の終結から70年となる「慰霊の日」の時期と会議参加が重なったのは偶然だが、日曜昼に会議が終わり、復路便出発までの時間を利用し、糸満市の平和祈念公園までレンタカーを走らせた。  11年ぶりの訪問となる平和祈念公園は、23日の「慰霊の日」を2日後に控え、おごそかな空気に包まれて…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

那覇空港の重大インシデントについて

 きのう那覇空港で起きた二重インシデント、ヒューマンエラーがよくもここまで重なるものだ、と思った。  まず、航空自衛隊のヘリである。他機(ANA機)への離陸許可を自機(自衛隊機)へのものと勘違いするなんて、あり得ない。ヘリには少なくとも正副2人の操縦士がいたはずで、整備員や通信員も同乗していれば、その者も管制との無線交信を聞いてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more